スポンサーリンク

×閉じる

予定を共有し年休取得促進 神奈川

労働新聞社2018.11.15

予定を共有し年休取得促進 神奈川

神奈川労働局(三浦宏二局長)と神奈川県、同県の3政令指定都市は、働き方改革に関するシンポジウムを開催した=写真。198人が参加した。 パネルディスカッションでは、働き方改革を進める3社が登壇。㈱協進印刷は、帰りやすく休みやすい風土を醸成するため、半期ごとに年休取得計画を出させているほか、WEB上の共有カレンダーでスケジュールを確認し合っている。残業の少なさと年休消化率を人事考課に組み込んだ。 南……[続きを読む] ※外部ウェブサイトに移動

ニチレイロジ 一般職でも管理職登用 来年度から

労働新聞社2018.11.15

ニチレイロジ 一般職でも管理職登用 来年度から

㈱ニチレイロジグループ本社(東京都中央区、梅澤一彦代表取締役社長)は来年度、転居を伴う転勤のない一般職でも管理職に昇格可能な人事制度を導入する。 一般職の社員は全国の物流現場で働いており、多くを女性が占めているのが実情だ。旧制度では一般職に管理職昇格の道はなかった。昇給に関しては……[続きを読む] ※外部ウェブサイトに移動

【賃金調査】経団連東京経協18年3月卒初任給調査/大卒・事務系 0.9%伸び21.4万円に

労働新聞社2018.11.15

【賃金調査】経団連東京経協18年3月卒初任給調査/大卒・事務系 0.9%伸び21.4万円に

引上げ企業59%へ拡大 2割が「人材確保」最重視 経団連と東京経協が共同実施した2018年3月卒の決定初任給調査によると、大卒初任給は事務系21万3743円、技術系21万5293円だった。17年実績との差額を聞いた対前年引上げ額は、順に1,869円、1,760円、率では0.88%、0.82%となっている。初任給を引き上げた企業が全体の59.0%を占め、据え置いた企業40.8%を大きく上回った。決定……[続きを読む] ※外部ウェブサイトに移動

企業へ時差出勤など要請 五輪時の交通抑制 東京都

労働新聞社2018.11.15

企業へ時差出勤など要請 五輪時の交通抑制 東京都

継続的に説明・相談会開き 東京都は、2020年オリンピック・パラリンピック開催時の交通混雑を抑制するため、企業にテレワークや時差出勤などの協力を求める説明会・相談会を11月下旬から継続的に実施する。交通需要の抑制・分散・平準化を図る交通需要マネジメント(TDM)を実施しなかった場合の鉄道・道路の混雑状況を予測したマップを紹介するとともに、企業における行動計画の整備を促す。今後、行動計画作成上の留意……[続きを読む] ※外部ウェブサイトに移動

コラムの泉コラムの泉

専門家によって投稿されたコラムです。
コラム掲載数  19,190
最新のコラム(5件)を表示しています。 投稿日
改正労働安全衛生法における「産業医の役割強化」について 2018年11月15日 10:39
子どものインフル罹患と「子の看護休暇」 2018年11月15日 10:38
1年単位の変形労働時間制について 2018年11月15日 10:35
所得控除となる「iDeCo」について 2018年11月15日 10:34
大卒のタクシードライバーを増やすタクシー会社の思惑! 2018年11月15日 10:30

スポンサーリンク

プレスリリースプレスリリース

専門家ポイントランキング

専門家ポイントランキング

一般ポイントランキング

一般ポイントランキング

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

スポンサーリンク