スポンサーリンク

×閉じる

時間外の電話等55% 持ち帰り残業は30.9% 連合総研調査

労働新聞社2017.11.17

時間外の電話等55% 持ち帰り残業は30.9% 連合総研調査

連合のシンクタンク・連合総研(古賀伸明理事長)が10月31日に発表した調査結果によると、残業時間を含む勤務時間以外の時間や休日など、本来仕事をする場所や時間以外に仕事関連のメールや電話、SNSの対応を行っている正社員の割合が54.6%と過半数に及ぶことが分かった。 毎年4月と10月に行っている「勤労者の仕事と暮らしについてのアンケート(勤労者短観)」のトピック調査部分の結果で、首都圏と関西圏に居……[続きを読む] ※外部ウェブサイトに移動

求める人物像を説明 新卒採用で産学交流会 東京経協

労働新聞社2017.11.17

求める人物像を説明 新卒採用で産学交流会 東京経協

東京経営者協会(鵜浦博夫会長)は、就職・採用担当者のための産学交流会を東京都内で開いた。神奈川、千葉、埼玉、栃木、茨城の5経協と連携して開催し、関東地方を中心に企業166社、大学76校から300人近い就職・採用担当者が集まった。 参加者は大学の特色や企業の事業概要、企業が求める人物像などの情報を交換した=写真。優秀な人材の獲得をめざす企業側が、大学主催の就職セミナーへの出展許可を求める姿がめだっ……[続きを読む] ※外部ウェブサイトに移動

育休明け早期復帰へ 保育料を月15万円補助 Sansan

労働新聞社2017.11.17

育休明け早期復帰へ 保育料を月15万円補助 Sansan

クラウド名刺管理サービスの企画・開発・販売を行っているSansan㈱(東京都渋谷区、寺田親弘代表取締役社長、300人)は、ママ社員の産前産後休業および育児休業からの早期復帰を後押しする新人事制度「MOM」を開始した。同社広報は、制度導入の背景を「ベンチャー企業のため一人ひとりの人材が重要。人材確保と企業成長に向けて必要だと考えた」としている。 同社社員の平均年齢は30歳と若く、近年は産休・育休を……[続きを読む] ※外部ウェブサイトに移動

65歳以上まで雇用が76%に 29年集計結果

労働新聞社2017.11.16

65歳以上まで雇用が76%に 29年集計結果

厚生労働省の平成29年高年齢者の雇用状況集計で、希望者全員が65歳以上まで働ける企業割合が75.6%に増加したことが明らかになった。対前年比で1.5ポイント増加した。70歳以上まで働ける企業は22.6%で、前年を1.4ポイント上回っている。 希望者全員を対象とする65歳以上までの継続雇用制度を導入している企業は全体の56.0%で、65歳以上の定年制導入は17.0%。 従業員51人以上規模企業にお……[続きを読む] ※外部ウェブサイトに移動

コラムの泉コラムの泉

専門家によって投稿されたコラムです。
コラム掲載数  19,326
最新のコラム(5件)を表示しています。 投稿日
飲食店の受動喫煙防止に関する動向 2017年11月17日 14:11
亡くなった後に遺産相続でもめないために 2017年11月17日 14:09
人間が自由になる条件 2017年11月17日 14:07
「辞めるんなら、代わりの人を連れてこい」という要求を通す方法 2017年11月17日 14:05
国民年金の保険料全額免除と納付猶予、審査基準の違いは? 2017年11月17日 14:05

スポンサーリンク

スポンサーリンク

プレスリリースプレスリリース

専門家ポイントランキング

専門家ポイントランキング

一般ポイントランキング

一般ポイントランキング

サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

スポンサーリンク