スポンサーリンク

HOME > コラムの泉 > 償却

コラムの泉

償却

カテゴリ
税務経理  >  全般
最終更新日
2012年03月01日 11:03
著者
名無し
ポイント
435,135ポイント
ポイントランキング100

償却とは、会計に関する意味としては、資産の原価を将来の期間に費用配分をするということで、

本来の償却の意味としては、借金などを返してしまうこと(償却金)、使用したお金や恩を受けた埋め合わせを

すること等があります。


この償却は、会計のあらゆる場面で使用されることが多く、代表的なものとしては、償却方法である

直接償却と間接償却、固定資産費用配分する会計処理の減価償却固定資産税の対象となる

土地・家屋以外の事業用に供する資産の償却資産等があります。


ちなみに、減価償却の記帳方法には直接法とも呼ばれる直接控除法と間接法とも呼ばれる間接控除法があります。




名無し 閲覧数 (6,529)

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在18,952コラム
新規投稿する

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク