スポンサーリンク

HOME > コラムの泉 > 情報セキュリティ対策は万全か

コラムの泉

情報セキュリティ対策は万全か

カテゴリ
企業法務  >  全般  /  事業再生・倒産法  /  個人情報保護法
最終更新日
2013年01月08日 15:23
著者
行政書士石井章事務所 さん
ポイント
35,469ポイント
ポイントランキング100

 本年1月1日の読売新聞は、1面トップ記事で、農林水産省で発覚したサイバー攻撃による内部文書流出疑惑を報じた。
 国の省庁などに対するサイバー攻撃に対する全容が把握されず、あまりにも無防備であるとの専門家の指摘もある。
 こうした事態を推察するに、国家機密だけでなく、国内の基幹産業をになう企業から、サイバースパイによる機密情報の漏えいが起こっているという危険性は十分にありえることである。
 ウィルス感染により個人のパソコンが乗っ取られ、不法アクセスにより、真犯人でない民間人が逮捕されるという事態も起こった。
 企業は、事業継続に致命的な影響が出てこないよう、重要な情報が狙われている時代に突入したことを肝に命じ、事業活動を継続させていくため、情報セキュリティ対策を万全なものにしていかなければならないと感じている。
 



スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在18,963コラム
新規投稿する

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク