スポンサーリンク

HOME > コラムの泉 > 義援金・支援金まとめ

コラムの泉

義援金・支援金まとめ

カテゴリ
税務経理  >  全般
最終更新日
2016年05月17日 11:32
著者
C Cubeコンサルティング さん
ポイント
4,210,215ポイント
ポイントランキング100

■Vol.449(通算688)/2016-5-16号:毎週月曜日配信           
□□■─────────────────────────
■■■知って得する!
□□■  ~1分間で読める~ 税務・労務・法務の知恵袋  
■■■      
□□■      【義援金・支援金まとめ】 
■■■    
□□■─────────────────────────

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
          義援金・支援金まとめ
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

=========================================================
1.概要
=========================================================

平成28年4月14日、4月16日に熊本県を震源とした地震が
発生し大きな被害が出ております。

被災された方にはお見舞い申し上げますとともに、一日でも早い
復旧を願っております。

今回は被害を受けた方への義援金・支援金についてまとめたいと
思います。


=========================================================
2.義援金・支援金の違い
=========================================================

義援金・・・国等に対して寄付することにより被災者を直接支援
      (見舞金等)

支援金・・・被災地で様々な支援活動を行っている機関・団体
      (認定NPO法人など)への活動資金提供
 

共に復旧を願って行われる寄付に変わりはないですが、内容によっ
て違いがございます。


=========================================================
3.税務上の取り扱い
=========================================================

(1)法人が寄付した場合

【1】国や地方公共団体、日本赤十字社への寄付であれば、全額
   損金経費)とすることができます。

【2】認定NPO法人等、特定公益増進法人への寄付であれば、
   無条件で全額損金経費)扱いはできませんが、通常の寄
   付金よりも損金経費)に出来る枠が広くなり、損金扱い
   できる可能性が高まります。

【3】上記【1】【2】以外の団体への寄付金だと、一般寄付金
   として損金にできる枠が小さくなります。


(2)個人が寄付をした場合

【1】国や地方公共団体、日本赤十字社や認定NPO法人等、特
   定公益増進法人への寄付金寄付金控除の対象になります。

【2】上記【1】以外の団体への寄付金は、寄付金控除の対象に
   なりません。


=========================================================
4.その他
=========================================================

寄付金による税務メリットを受けるには、申告する際に証明書等
が必要になります。

詳細なお手続き・計算については、弊社にご連絡ください。



                  (税理士 加藤 和希)




* * * * * *何かお困りのことがありましたら* * * * * *

中央区の税理士会計事務所C Cube(シーキューブ)
コンサルティングに是非、お気軽にご相談下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 発行 】株式会社C Cubeコンサルティング
     http://www.c3-c.jp
【 住所 】東京都中央区銀座5丁目14番10号 第10矢野新ビル8F
【連絡先】Tel:03-3545-2423 Mail:info@c3-c.jp 
【 担当 】総務部 村岡

========================================================

 当社がインターネットを通じて配信する全てのコンテンツに
 おいて、ご相談等ございましたら当事務所までお問い合わせ
 ください。
 ご相談なくコンテンツを参考にされ、利用者の方が何らかの
 不利益が生じた場合、当事務所は一切責任を負いません。
 予めご了承のうえご利用下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2004 C Cube Consulting All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

読者登録の解除はこちら
http://www.mag2.com/m/0000104247.htm

========================================================
■記事の無断引用・転載はお断りします。
 転載を希望される場合は発行者の承諾を得てください。
========================================================



スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在19,200コラム
新規投稿する

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク