スポンサーリンク

HOME > コラムの泉 > 黒字法人の割合は、実は約6割!

コラムの泉

黒字法人の割合は、実は約6割!

カテゴリ
税務経理  >  全般
最終更新日
2016年10月31日 15:42
著者
東京メトロポリタン税理士法人 さん
ポイント
1,531,617ポイント
ポイントランキング100

━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2016/10/31(第678号)━━
■■
■□ 【実践!社長の財務】-財務アプローチで強い会社を作る
■□    
■□  ”業績をアップするには、まずは会計から変えよう!”
■■        http://www.tm-tax.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆様、おはようございます。
 税理士の北岡修一です。

 今日は10月最後の日。いよいよ今年もあと残すところ2か月と
 なってきました。

 急に冬になった感じですね。
 気温の変化で風邪など引かないよう、気を張っていきましょう!


 ということで、本日も「実践!社長の財務」よろしくお願いい
 たします。 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  
■□  黒字法人の割合は、実は約6割!
■■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●約1か月前、国税庁から平成27事務年度の申告事績が発表され
 ました。

 それによると、法人税の申告件数は、約283万件で過去最高だっ
 たそうです。

 また、申告所得金額も、約61兆5,400億円で2年連続で過去最高
 を更新したとのことです。


●景気がいいんだか、悪いんだかよくわからない、という話を最
 近よく聞きますが、申告所得総額だけを見れば、アベノミクス
 が奏功し、景気が良くなっているように思います。

 公表されている黒字申告割合も、5年連続で増加しています。


●ただし、黒字申告割合などは、大企業(国税局所管法人)の方
 が圧倒的に高く(67.0%)、中小企業(税務署所管法人)はまだ
 まだ低い(31.8%)のが実態です。

 申告所得が増えているといっても、中身は大企業が中心で増や
 しているという感じがします。

 中小企業はまだまだ消費税増税の後遺症が残っていて、苦しん
 でいるところも多いように思います。


●ところで、よく黒字の会社の割合は3割で、7割の会社は赤字
 だ、ということが言われています。

 上記の27年度の発表でも、全体の黒字申告割合は、32.1%であ
 ると、発表しています。新聞もそのように発表します。

 景気は良くなってきたといっても、黒字は3割しかないのか...
 と思ってしまいますね。


●ところがこれは、繰越欠損金控除後の所得が黒字の割合なので
 す。(上記の大企業・中小企業の割合もそうです)

 どういうことかと言うと、単年度では黒字であっても、過去に
 出した赤字である繰越欠損金を控除すると、所得がゼロになっ
 てしまう会社は、黒字申告にカウントされていない、というこ
 とです。


●一度でも赤字を出せば、その赤字(欠損金)は、9年間繰り越
 せますから、翌年度黒字になったとしても、繰越欠損金の方が
 多ければ、黒字申告にはならないのです。

 翌々年以降も、繰越欠損金が残っていれば、同じです。

 ある年だけ大きな赤字を出してしまうと、翌年以降黒字であっ
 ても、繰越欠損金が消えるまで黒字法人にはカウントされない
 のです。


●では、単年度だけ見れば黒字だという法人の割合は、どれくら
 いあるのでしょうか?

 平成27年度の報告に基づきますと、57.3%の法人が単年度黒字
 です。この数字にはビックリしませんか?

 黒字の会社は30%くらいだと思っていたのが、実は倍の60%弱
 の会社が、単年度で見れば黒字だったのです。


●たまたま1年だけ、大きな赤字を出してしまったので、黒字法
 人にカウントされていないケースは多いのではないでしょうか?

 繰越欠損金があるといっても、過去の累積利益があり、繰越
 剰余金は十分あり、健全経営している会社も多いのです。


●世間の数字にはだまされては、いけませんね。

「黒字の会社は3割しかないんだから、うちの会社が赤字を出し
 たとしても、多くの会社もそうなんだよ...」

 な~んて安心していてはいけません(笑)。


●実は半数以上の会社は黒字なのですから、赤字の会社はやはり
 置いていかれてしまいます。

 是非、4割の会社に入らないように、しっかり利益を出してい
 きましょう!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ご紹介ください】━
■よろしかったらこのメルマガを、友人、お知り合い
 の方にご紹介ください。下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ミッション】━━━
■当社&本メルマガのミッション

●『会計理念』を追求することにより、中小企業の成長発展に
 貢献する。

   ◆「会計を良くすると、会社が良くなる!」
   ◆「数字を公開すると、会社が元氣になる!」
   ◆「税金を払わないと、内部留保が貯まらない!」

 ※これらのことを、中小企業社長に氣づいてもらい、より多くの
  中小企業が、「強い会社」・「儲かる会社」になるために、
  財務・会計を中心に誠心誠意支援していく。

 ※是非、当社のHPもご覧ください。→ http://www.tm-tax.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ご意見、質問、感想、ご相談など→  kitaoka@tmcg.co.jp
  お気軽にメールください。必ず返信します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-tax.com/
【編集】税理士 北岡修一 kitaoka@tmcg.co.jp
【住所】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【TEL 】03-3345-8991 【FAX】03-3345-8992

──────────────────────────────
※本メルマガの解除はコチラ
  ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html
 このメールマガジンは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )       ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<編集後記>  
 
 土日は「終わった人」(内館牧子著)という本を読み、考えさせ
 られましたね...私なんかも仕事を取るとやることがなくなっ
 てしまうかも...(笑)。そうならないよう、このメルマガを
 粘り強く続けていこうと思います!



スポンサーリンク

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在19,041コラム
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

注目の検索キーワード

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

読み物

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

総務の森ナビ

スポンサーリンク