スポンサーリンク

HOME > コラムの泉 > どんな「クチグセ」?→「受け入れられ、巻き込んでいく」には?

コラムの泉

どんな「クチグセ」?→「受け入れられ、巻き込んでいく」には?

カテゴリ
その他  >  経営  /  コーチング
最終更新日
2017年03月14日 13:55
著者
合同会社5W1H さん
ポイント
295,883ポイント
ポイントランキング100

総務の森』コラムをご覧のみなさま


こんにちは! 合同会社5W1Hの高野潤一郎と申します。

プロフィールとバックナンバーは、こちらからご覧いただけます。
http://www.soumunomori.com/profile/uid-97755/


本コラムでは、弊社Facebookページに公開した記事(2017年3月14
日投稿)の一部を改変してシェア差し上げます。 今回のタイトル
に興味をお持ちいただけた方は、是非、お役立てください。

<以下、抜粋記事となります。その旨、予めご了承くださいませ。
 なお、システム上、本コラムでご紹介できない『画像』などを含
 めた『全文』は、後述のリンク先より、無料で、何の登録手続き
 もなく、ご覧いただけますので、ご安心ください。>

============================================================

■どんな「クチグセ」?→「受け入れられ、巻き込んでいく」には?

<クチグセ例>

●「どうしても○○になってしまう」を多用
→「自分の影響力を及ぼせる範囲の外側で、物事が起きているため、
この結果は私の責任ではないのです」と、暗に主張されていること
に氣づきます。 「自己防衛」の意識が高い考え方に慣れていらっ
しゃる可能性が高いことを踏まえ、「自責か他責か」のように結局
は「責任」を追及することでしかない非生産的な対話を超え、「望
ましい状況を実現する」ための「率直で建設的な対話」ができるよ
う工夫していきます。

●「だから…○○だと言っているだろう」を多用
→「自分が正しい」という主張の仕方に慣れている背景に、「理解
や行動が遅い相手への、ネガティブな感情をコントロールするのが
苦手」という事情がないか、「あれこれ考えず、指示通りに動いて
欲しい(他者をコントロールしたい)」という思いがないかなどを
確認して、お互いに望ましい状態を実現するための方法を工夫して
いきます。

●「常識的には○○でしょう」を多用
→「価値観が多様化している現状を肌で感じていれば、なかなか使
えない表現」です。「視野が狭く」なっていないか、「周囲の意見
に左右されやすく」なっていないかなどについて、本人に受け入れ
られやすい形で、氣づいてもらえるよう、確認の仕方を工夫してい
きます。

など

相手の持ち物や服装、食べ物の選び方などから、「相手の好み」が
感じ取れるときってありますよね。

同じように、実は「言葉の選び方」からも、その人の「慣れ親しん
だ思考パターン」が推察できることが多いものなのです。

ここで言っている「慣れ親しんだ思考パターン」というのは、「私
たちが普段、『どんな物事に意識を向けがちか』を無意識のうちに
決めている『色眼鏡』のこと」です。

そして、この「慣れ親しんだ思考パターン」(色眼鏡)こそが、私
たちの「強み」を支えているものであると同時に、「弱み」や「盲
点」の土台となっているものなのです。

例えば、私たちの目の前に、赤色と黄色のボールが置かれていると
します。 このとき、私たちが、「黄色のレンズの色眼鏡」をかけ
ていたらどうでしょう?

目の前には2つのボールがあるにもかかわらず、赤色のボール1つ
だけしか認識できなくなりますね。

「業界の常識」や「従来のやり方」、「同じ会社の仲間たち」や
「特定分野の専門家」とだけ親しくしていたら(黄色のレンズの色
眼鏡ばかりかけていたら)、目の前にある「ブレイクスルー」の種
になるかもしれない物事(黄色のボール)に氣づかないことが多い
というわけです。

これが、「協創対話」(合同会社5W1H流コーチング学習プログ
ラム)で、「適切な課題設定」と「視点変更」を重視している大き
な理由なのです。
…「多角的な質問」によって、「複数の視点」から検討する(いく
つかの色眼鏡を試してみる)ことで、「慣れ親しんだ思考パターン」
(色眼鏡)に氣づき、これまで盲点だった物事などに配慮して、取
り組み課題を捉え直し、目的達成や問題解決に適した課題に設定し
直すというアプローチを重視しているのが、「協創対話」(合同会
社5W1H流コーチング学習プログラム)です。

合同会社5W1H流「コーチング学習プログラム」(協創対話)
http://www.5w1h.co.jp/training/i/clp.html
「適切な課題設定」と「視点変更」を重視する「協創対話」を学ぶ

あなたは普段、どのようにして、「観察・対話・実験など」を行い
つつ、目的や状況に合った「適切な質問」を選んで、「組み合わせ」
ていらっしゃいますか?
…例えば、「3種類の質問フレーズが浮かぶ状況」が「3回」続い
たら、「話の行き先」は(単純計算で)「27通り」に分かれてい
きますね。

「フレームワーク質問力(R)」では、あなたの「質問力」を高める
ために役立つ内容を凝縮してお伝えしています!

関心をお持ちの方は、下記をご覧になってみてください。

●「フレームワーク質問力」(「協創対話」のモジュール1)
http://www.5w1h.co.jp/training/i/im.html
~クリエイティブで粘り強い「協創対話」の根幹を成す、「対人ス
キル」と「クリティカル・シンキング」の両方が同時に学べる!~

【日程1】3月18日(土)~19日(日)銀座駅近辺
【日程2】4月 8日(土)~ 9日(日)池袋駅近辺
【日程3】4月18日(火)~19日(水)銀座駅近辺
※各日9:30~17:30の開催

さて、既にご案内の通り、「高野が講師役を務める公開セミナー」
で「協創対話」(合同会社5W1H流コーチング)を学べるのは、
【 現在「参加者を募集中」の回が、最後 】となります。

合同会社5W1H流「コーチング学習プログラム」(協創対話)
http://www.5w1h.co.jp/training/i/clp.html
「適切な課題設定」と「視点変更」を重視する「協創対話」を学ぶ

…「先のことはわからない」のは確かですが、"少なくとも" 数年
程度以上の期間をおかない限りは、代わりの、新コーチング学習プ
ログラム(公開セミナー形式)というのは用意いたしません。

今回の「クチグセ」の話から、「協創対話」への関心が高まったよ
うでしたら、「フレームワーク質問力」に参加されてみて、内容の
「質」や「雰囲氣」などを確かめていただいてから、プログラムの
全体に参加されるかどうか、決めていただければと思っています。

まずは、「フレームワーク質問力」の会場で、あなたにお目にかか
れるのを楽しみにしております♪

●「フレームワーク質問力」(「協創対話」のモジュール1)
http://www.5w1h.co.jp/training/i/im.html
~クリエイティブで粘り強い「協創対話」の根幹を成す、「対人ス
キル」と「クリティカル・シンキング」の両方が同時に学べる!~

【日程1】3月18日(土)~19日(日)銀座駅近辺
【日程2】4月 8日(土)~ 9日(日)池袋駅近辺
【日程3】4月18日(火)~19日(水)銀座駅近辺
※各日9:30~17:30の開催

(後略)

============================================================

冒頭でご案内差し上げましたように、本記事の『全文』は、下記
よりご覧いただけます。上記抜粋記事をご覧になった上で、詳細
についてお知りになりたい方は、是非ご活用くださいませ。

●弊社Facebookページ投稿記事(2017年3月14日投稿)
 どんな「クチグセ」?→「受け入れられ、巻き込んでいく」には?
IR" target="_blank">http://ow.ly/gjxy309SjIR


以上、何か少しでも、『総務の森』コラムをご覧のみなさまのお役
に立てることがあれば幸いです。

お忙しいところ、目を通していただき、ありがとうございました!

               高野潤一郎@合同会社5W1H

P.S.1
締め切り&開催間近のイベントもお見逃しなく!

●3月25日(土)
「"適切な"課題設定」入門
~「視点変更」と「納得」を重視した「協創対話」アプローチに基
づいて~
http://www.5w1h.co.jp/training/i/tekisetsu.html

●4月16日(日)ほか月1回
【 読書会 】教養醸成の会
http://www.5w1h.co.jp/learning/CGG.html
3月テキストは「フォークの歯はなぜ四本になったか」です。
単発参加が可能ですので、お氣軽にご参加ください♪

●5月13日(土)
納得するセカンド・キャリアの基礎
~キャリアをデザインするための判断軸を確立し、他者の視点で磨
き上げる~
http://www.5w1h.co.jp/training/i/sc.html

●5月17日(水)ほか
「評価」減「フィードバック」増の人財育成
~「評価」しない「フィードバック+質問」による自律型人財・組
織開発の方法とは?~
http://www.5w1h.co.jp/training/i/feedback.html

●その他イベントの日程確認は、
こちら→ http://www.5w1h.co.jp/event.html からどうぞ♪

P.S.2
もし『図表』を用いた解説も多い弊社発信情報にご興味をお持ち
いただけたようでしたら、下記もご覧になってみてください。

●無料ニューズレター『QOL向上のヒント』の購読/解除
 http://www.5w1h.co.jp/newsletter.html
 (バックナンバーもご覧いただけます♪)

合同会社5W1H の『公式 Facebookページ』
 http://www.facebook.com/5W1H.LLC
 (Facebookのアカウントなしで読める公開記事や
  『期間限定公開のレポート』などが入手可能です♪)

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/


『持続的な自己刷新で、ユニークに生き抜こう!』

 ~「クリエイティブで粘り強い」人財・組織の育成を支援~

          合同会社5W1H 代表
          高野 潤一郎 [ 博士(先端科学技術) ]

 ●ニューズレター『QOL向上のヒント』の購読/解除
  "Get Insightful Ideas!" at
  http://www.5w1h.co.jp/newsletter.html

 ●『合同会社5W1H』の メイン・ウェブサイト
   http://www.5w1h.co.jp

 ●「状況変化に合わせた自己刷新を促す人財開発」と
  「タレント・プールを充実させる組織開発」を担う
   合同会社5W1Hの『エグゼクティブ・コーチング』
   http://c-suite.5w1h.co.jp

 ●公式Facebookページ http://www.facebook.com/5W1H.LLC

 ●今後のイベント一覧 http://www.5w1h.co.jp/event.html

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/



スポンサーリンク

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在19,330コラム
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク