スポンサーリンク

HOME > コラムの泉 > 月に1回はB/Sをじっくり見る

コラムの泉

月に1回はB/Sをじっくり見る

カテゴリ
税務経理  >  全般
最終更新日
2017年08月07日 11:18
著者
東京メトロポリタン税理士法人 さん
ポイント
1,612,521ポイント
ポイントランキング100

━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2017/08/07(第718号)━━
■■
■□ 【実践!社長の財務】-財務アプローチで強い会社を作る
■□    
■□  ”業績をアップするには、まずは会計から変えよう!”
■■        http://www.tm-tax.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆様、おはようございます。
 税理士の北岡修一です。

 今月は私の誕生月であり、寒いよりは暑い方が好きですね。
 でも、猛暑&湿度が高いのはやはりちょっと苦手ではあります
 が。
 暑いけれども、スカッとした8月になるといいですね!

 ということで、本日も「実践!社長の財務」よろしくお願いい
 たします。 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  
■□  月に1回はB/Sをじっくり見る
■■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●中小企業の社長は、月に1回はB/S(貸借対照表)を、じっ
 くり眺めてみて欲しいですね。

 いつもは、気になるのはやはりP/L(損益計算書)であり、
 部門別損益であり、計画や前期との対比でどうなっているのか、
 ということだと思います。

 日々、週、月次で業績を追求していくには、まずはP/Lとな
 るのは当然のことです。


●でも、月次がまとまった月に1回は、B/Sをじっくり見てく
 ださい。

 日々、週、月次で業績を追求してきた結果、今現預金がこのく
 らいあって、借入金がどうで、このような財産状態になってい
 るんだ、ということを。

 簿記の知識があれば理想ですが、なくても毎月見ていれば、経
 営者であれば必ず気づくものがあるはずです。


●もしわからないことがあれば、経理でも会計事務所の担当者で
 も、わかる人に聞いてください。

 決して難しいものではありませんので、自分の感覚で理解して
 ください。それが正しいかどうかは、自分の理解を話してみて
 確かめてください。


●その上で、経営者というのは独特な考えを持つのだなと、私も
 いろいろな社長と話していて感じることがよくあります。

 いわゆる自分なりにB/Sを理解しているんですね。

 たとえば在庫が多い少ないの判断の仕方、借入金の残高の判断
 の仕方、本当にこれは様々です。

 なるほど、そう考えるのか! と思うこともありますし、
 それはちょっと考え方が違うんじゃないかと、思う時もありま
 す。
 そんな時は、もちろん言ってあげますが。間違った理解をして
 いると大変なことになることもありますからね。


●B/Sを眺めて、じっくり見て、どう思うか? これは経営者
 にとって非常に重要だと思います。

 毎日、毎週、毎月、社員とともに頑張ってきたすべての結果が
 B/Sに表れているのです(正しい会計をしていれば)。

 その結果をどう考えるか、満足できるのかできないのか、どこ
 に問題があるのか、どう改善していかなければいけないのか。


●いろいろな考えが浮かんでくると思います。
 これが経営の改善につながっていきますし、会社も進化してい
 くことになります。

 P/Lというのは、皆の努力がすぐに表れてくる計算書です。
 でもB/Sは、設立から今までの積み重ねでできているもので
 すので、これを改善するには、時間がかかります。

 でも、最終的にはB/Sを改善していかないと、強い会社にな
 ることはできません。

 是非、毎月1回はB/Sを眺め、じっくりと長期戦略を練って
 欲しいと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ご紹介ください】━
■よろしかったらこのメルマガを、友人、お知り合い
 の方にご紹介ください。下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ミッション】━━━
■当社&本メルマガのミッション

●『会計理念』を追求することにより、中小企業の成長発展に
 貢献する。

   ◆「会計を良くすると、会社が良くなる!」
   ◆「数字を公開すると、会社が元氣になる!」
   ◆「税金を払わないと、内部留保が貯まらない!」

 ※これらのことを、中小企業社長に氣づいてもらい、より多くの
  中小企業が、「強い会社」・「儲かる会社」になるために、
  財務・会計を中心に誠心誠意支援していく。

 ※是非、当社のHPもご覧ください。→ http://www.tm-tax.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ご意見、質問、感想、ご相談など→  kitaoka@tmcg.co.jp
  お気軽にメールください。必ず返信します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-tax.com/
【編集】税理士 北岡修一 kitaoka@tmcg.co.jp
【住所】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【TEL 】03-3345-8991 【FAX】03-3345-8992

──────────────────────────────
※本メルマガの解除はコチラ
  ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html
 このメールマガジンは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )       ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<編集後記>  
 
 今月末で私も60歳になるんですね。いわゆる還暦というやつで(笑)。
 自分でも信じられないような気持ちですが。還暦のイメージよりも
 まだまだ全然若い気、若輩者のような気がします。要は気分の持ち
 方ですから、あまり年齢など気にせずにやりたいこと、やれること
 をどんどんやっていくことだと思いますね。

 ということで、今後ともまだまだ実践!社長の財務書いていきます
 ので引き続きよろしくお願いいたします!



スポンサーリンク

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在19,384コラム
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク