スポンサーリンク

HOME > コラムの泉 > 平成29年度地域別最低賃金の改定見込とチェック方法

コラムの泉

平成29年度地域別最低賃金の改定見込とチェック方法

カテゴリ
労務管理  >  全般
最終更新日
2017年08月24日 12:14
著者
グレース・パートナーズ社労士事務所 さん
ポイント
3,114,393ポイント
ポイントランキング100

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

           会社を成長させる人事の秘訣

            第298号 2017.8.23

      平成29年度地域別最低賃金の改定見込とチェック方法

       発行【グレース・パートナーズ社労士事務所】
        http://www.sasaki-sr.net/?tc=mag170823


★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

●こんにちは、グレース・パートナーズの佐佐木由美子です。


雨が続いたかと思えば、今度は猛暑が復活して、体調管理も大変な今日この頃
ですが、いかがお過ごしでしょうか。


さて、前回ご好評だった4月の開催に続き、9月にサロン・ド・グレースを開
催いたします。年内最後の開催となりますので、ぜひご参加ください!

-----------------------------------------------------------

テーマ 「人生100年時代、これからの女性の働き方を考える」
    ~パラレルキャリア、フリーランス、新しい働き方とは?
ゲストスピーカー:田中美和 × 佐佐木由美子

日時:2017年9月7日(木)18:30~20:40(受付開始18:15~)
場所:KASSETTE表参道(東京都港区北青山3-5-23 NOI表参道2階)
参加費:事前振込3,500円(お茶菓子・お飲み物付)
※当日お支払いは4,000円となります※サロン参加は女性限定となります。
-----------------------------------------------------------

今回は、新しい働き方として注目されており、女性との親和性も高いフリーラ
ンスや副業、パラレルキャリアについて、ゲストスピーカーに田中美和さんを
お迎えして、最新の事例などを交えてお伝えします。


私たちの寿命は今後ますます延び、今50歳未満の人は100歳まで生きると言
われています。これまでは60歳で定年、継続雇用で65歳まで働き、その後は
年金生活を…と、普通にイメージしていたシニアライフが幻想となってしまう
時代はすぐそこまで来ています。まして女性の場合、定年まで勤めあげること
自体、イメージできない人は多いのではないでしょうか。


「何となく今と同じ生活が送れるだろう」と甘い考えに浸ってはいけません。
女性も戦略的に、これからの生き方・働き方を考えていく必要があります。
「今と同じ仕事を続けていて大丈夫!?」
「ライフイベントとキャリア構築の両立はどうすればいいの?」
「新しい働き方に興味がある」
など、100年ライフに向けてこれからの人生の過ごし方について関心のある方、
ご一緒に考えてみませんか?


お申込みはこちらから
http://www.sasaki-sr.net/salon/index.html


遠方でサロンの参加が難しい方は、サロンメンバーにご登録(無料)いただけ
れば情報を入手できます(サロンメンバーは女性限定です)。
↓↓↓メンバー登録はこちらから
https://pro.form-mailer.jp/fms/f4b4d695118633


●平成29年度の地域別最低賃金について、すべての都道府県の改定額が答申
されました。


答申での全国過重平均額は昨年度から25円引き上げの848円となっています。


答申された改定額は、都道府県労働局での関係労使からの異議申出に関する手
続を経たうえで、都道府県労働局長の決定により、9月30日から10月中旬ま
でに順次発効される予定です。


各都道府県の改定額及び発行予定年月日は厚生労働省のHPでご確認いただけ
ます。
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11201250-Roudoukijunkyoku-Roudoujoukenseisakuka/0000174738.pdf


新しい最低賃金が発行されると次のページが順次更新されます。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/


東京都は発行年月日を平成29年10月1日とし、最低賃金額が昨年度から26
円アップの【958円】に改定される見込みです。


仮に最低賃金額より低い賃金労働者使用者双方の合意のうえで定めたとし
ても、それは法律によって無効とされ、最低賃金額と同額の定めをしたものと
されます。


使用者労働者最低賃金未満の賃金しか支払っていない場合には、使用者
労働者に対してその差額を支払わなくてはなりません。


なお、地域別最低賃金額以上の賃金額を支払わない場合には、最低賃金法に罰
則(50万円以下の罰金)が定められています。


最低賃金の対象となる賃金は毎月支払われる基本的な賃金であり、次に該当
する賃金は対象となりません。


(1) 臨時に支払われる賃金(結婚手当など)

(2) 1箇月を超える期間ごとに支払われる賃金(賞与など)

(3) 所定労働時間を超える時間の労働に対して支払われる賃金(時間外割増
賃金など)

(4) 所定労働日以外の日の労働に対して支払われる賃金(休日割増賃金など)

(5) 午後10時から午前5時までの間の労働に対して支払われる賃金のうち、
通常の労働時間賃金の計算額を超える部分(深夜割増賃金など)

(6) 精皆勤手当通勤手当及び家族手当


最低賃金は時給制の従業員だけでなく、日給制月給制などすべての従業員
に適用されます。


時給制の場合は、時間給が最低賃金額以上となっていることを確認する必要が
あります。


日給制月給制の場合のチェック方法は、以下の通りです。


日給制の場合>

日給÷1日の所定労働時間最低賃金額(時間額)

ただし、日額が定められている特定(産業別)最低賃金が適用される場合には、
日給最低賃金額(日額)


月給制の場合>

月給÷1箇月平均所定労働時間最低賃金額(時間額)

月給制の場合について、具体的な例を用いて、チェック方法を確認してみまし
ょう。

(注)時間給換算方法について、就業規則等に会社の定めがある場合は、会社
の定めに従い時間給換算を行ってください。


東京都で働くAさんは月給制で、先月の給与は総支給額235,700円でした。


内訳は、基本給が月138,000円、職務手当が月20,000円、通勤手当が月18,000
円、時間外手当が59,700円です。


Aさんの会社は、年間所定労働日数は248日、1日の所定労働時間は8時間で
あり、1箇月平均所定労働時間は165.33時間です。


基本給   138,000円
職務手当  20,000円
通勤手当  18,000円 ← 最低賃金の対象とならないため除く
時間外手当 59,700円 ← 最低賃金の対象とならないため除く
------------------------------
合計    235,700円


まず、合計額から最低賃金の対象とならない通勤手当と時間外手当を除きます。


235,700円-(18,000円+59,700円)=158,000円


次に、この金額を時間額に換算し、最低賃金額(東京都)と比較します。


平成29年度改定前:158,000円÷165.33≒955円>932円 ←○

平成29年度改定後(見込):158,000円÷165.33≒955円<958円 ←×


Aさんの時間額は955円ですので、見込み通りに10月1日以降に地域別最低
賃金が958円に改定された場合、改定後の地域別最低賃金を満たさなくなって
しまいます。


発効日以降におけるAさんの給与は、最低賃金を上回るよう調整しなければな
りません。


最低賃金が改定される際には、最低賃金を下回る従業員がいないかを必ず確認
してください。


それでは、ますます貴社が発展しますように!


人事労務コンサルタント/社会保険労務士
佐佐木 由美子


※ この投稿内容は、掲載日時点の法律等に基づいて作成しています。


──────────────────────────────────
┃編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛──────────────────────────
●先日の雷雨とひょうにはビックリしました。楽しみにしていた花火大会が中
止となってしまいましたが、滅多に見られないひょうに自然の神秘を感じてし
まいました。


●東洋経済オンラインにてコラムを連載しています
【「産休・育休」中の収入はどこまで下がるのか】
http://toyokeizai.net/articles/-/184674

●日経ウーマンオンラインにてコラムを連載しています。
【2歳まで育児休業の再延長が可能に 条件は?】
http://wol.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/179201/080900075/

●「採用雇用するときの労務管理社会保険の手続きがまるごとわかる本」
(佐佐木由美子著)好評発売中↓
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4881668811/kandouexpre00-22

●佐佐木由美子のブログ「感動Express」はこちら♪
http://sasakiyumiko.seesaa.net/

●グレース・パートナーズ社労士事務所の公式フェイスブックページを「いい
ね」して最新情報をフォロー!↓
http://www.facebook.com/gracepartners

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
■発行:グレース・パートナーズ社労士事務所 http://www.sasaki-sr.net/
■このメールマガジンはまぐまぐ http://www.mag2.com/ から発行していま
す。
掲載文章の無断転載を禁じます。情報内容には万全を期していますが、
これに基づき万が一損害が発生した場合には責任を負いかねます。
Copyright(c)2006-2017グレース・パートナーズ社労士事務所All rights
reserved



スポンサーリンク

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在19,384コラム
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク