スポンサーリンク

HOME > コラムの泉 > 税抜経理が基本

コラムの泉

税抜経理が基本

カテゴリ
税務経理  >  消費税
最終更新日
2017年12月25日 12:44
著者
東京メトロポリタン税理士法人 さん
ポイント
1,630,982ポイント
ポイントランキング100

━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2017/12/25(第738号)━━
■■
■□ 【実践!社長の財務】-財務アプローチで強い会社を作る
■□    
■□  ”業績をアップするには、まずは会計から変えよう!”
■■        http://www.tm-tax.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆様、おはようございます。
 税理士の北岡修一です。

 いよいよ今年も最後の週となりましたね。

 毎月と同様に、月末近くなったということですが、やはりそこ
 に年末が付くと、まったく違う気分になってきますから、不思
 議なものです。
 
 年末年始は、日本人の心に深く刻まれた特別な期間なのだと思
 います。1年を振り返り、また新たな年の計を立てられること
 に、感謝したい気持ちです。


 ということで、本日も「実践!社長の財務」よろしくお願いい
 たします。 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  
■□  税抜経理が基本
■■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●最近、何件かあったのですが、税込経理で会計処理をしている
 会社の問題です。

 税込経理、税抜経理というものがありますが、消費税をどのよ
 うに会計処理するか、ということです。

 売上や経費などを、消費税を含めて計上し、損益計算書なども
 税込みで表示するのが、税込経理です。

 税抜きで処理、表示するのが、税抜経理ということになります。


●これは税法上はどちらでやってもよいのですが、一般的には、
 税抜経理でやっている会社が、ほとんどです。

 上場会社はもちろん税抜経理ですし、ある程度の規模の会社に
 なれば、通常は税抜経理をしています。

 税込経理をしているのは、規模が小さな会社や、簡易課税を採
 用している会社、経理体制がしっかりできていない会社、など
 でしょうか。


●ただ、たまにそれなりの規模であっても、税込経理をしている
 会社があります。

 会計事務所に会計処理を全部任せてしまっている会社や、月次
 決算をしていないような会社が多いですね。

 そのような会社は、あまり損益を見ていないので、どちらの処
 理方法でやっても気にもしていない、ということなのでしょう。


●税込経理をすると、損益感覚を誤ってしまうことがあるのでは
 ないでしょうか?

 税込経理をすれば、売上や経費のほとんどが8%水増しされて
 計上されてきます。

 実力よりも売上が多くなって計上されます。だから、税込経理
 から税抜経理に変更を提案しても、売上が減ってしまうので、
 心理的抵抗があったりするのですね。

 これはちょっと本末転倒です。消費税はあくまで預かっている
 お金ですから、それを売上と勘違いしてしまうのは、どこかで
 経営が狂ってくるのではないでしょうか?


●また、税込経理をした場合は、決算をして支払う消費税は、租
 税公課という経費科目で処理します。

 毎月の試算表では利益が上がっていたのに、期末で消費税の租
 税公課を計上したとたん、赤字になってしまうこともあるので
 す。

 税込経理だと、毎月の利益は売上と仕入れの消費税の差額分も
 利益計上されていますから、利益が多く見えてしまうのです。

 これも税込経理の弊害の1つです。もちろん、毎月消費税の未
 払いを計上する方法はありますが、税込経理をしている会社は
 そこまでやってないことがほとんどです。


●また、在庫が多い会社などは、在庫に含まれる消費税分、決算
 においても利益が増えているように見えてしまいます。

 会社経営をしっかりやっていくのであれば、税抜経理で毎月し
 っかり月次決算をしていくことが大事です。

 消費税は2年後に10%になりますし、その先も上がっていく可
 能性があります。そうなると弊害はどんどん大きくなっていき
 ます。

 税込経理をやっている会社は、是非、今のうちに税抜経理に変
 更するようにしていただければと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ご紹介ください】━━
■よろしかったらこのメルマガを、友人、お知り合い
 の方にご紹介ください。下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html

──────────────────────────────
相続事業承継対策などに関心のある方は、下記メルマガも
 是非、お読みください。

   【併せて読みたい 「実践!相続税対策」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001306693.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ミッション】━━━
■当社&本メルマガのミッション

●『会計理念』を追求することにより、中小企業の成長発展に
 貢献する。

   ◆「会計を良くすると、会社が良くなる!」
   ◆「数字を公開すると、会社が元氣になる!」
   ◆「税金を払わないと、内部留保が貯まらない!」

 ※これらのことを、中小企業社長に氣づいてもらい、より多くの
  中小企業が、「強い会社」・「儲かる会社」になるために、
  財務・会計を中心に誠心誠意支援していく。

 ※是非、当社のHPもご覧ください。→ http://www.tm-tax.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ご意見、質問、感想、ご相談など→  kitaoka@tmcg.co.jp
  お気軽にメールください。必ず返信します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-tax.com/
【編集】税理士 北岡修一 kitaoka@tmcg.co.jp
【住所】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【TEL 】03-3345-8991 【FAX】03-3345-8992

──────────────────────────────
※本メルマガの解除はコチラ
  ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html
 このメールマガジンは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )       ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<編集後記>  
 
 本年も1年、このメルマガをお読みいただき、ありがとうござ
 います。もう14年以上にもなりますが、700回以上もやっている
 と、最近は何を書こうかと、結構悩むことが多くなってきました
 ね。
 そんな時は今まで書いてきたタイトルを、ずっと眺めながら、流
 れを考えていると、何となく書くことが思い浮かんでくる、そん
 な感じで、薄氷を踏むような思いでやっていますね(笑)。

 ということで、また来年以降も頑張って書いてまいりますので、
 引き続き何卒よろしくお願いいたします。

 では、皆様、良いお年をお迎えください。



スポンサーリンク

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在19,440コラム
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク