スポンサーリンク

HOME > コラムの泉 > 会社の組織は逆ピラミッド方式にすべきです!■

コラムの泉

会社の組織は逆ピラミッド方式にすべきです!■

カテゴリ
労務管理  >  全般
最終更新日
2018年01月30日 11:14
著者
彩愛コンサルピア さん
ポイント
4,486,558ポイント
ポイントランキング100

【組織】


会社の組織はピラミッド式になっている。


頂点に会長・社長がいて次に役員、その次に部長・課長となっていて、第一線の社員やパートは最下部に位置している。


しかし、この最下部の働き次第で売り上げ・利益が違ってくるのになぜ逆ピラミッドにしないのか。


==================================================


【本文】


■会社の組織は逆ピラミッド方式にすべきです!■


サービス残業を強いる。


経営者は固定費を削ればその分利益が増えると考えているのだろう。


だが、このような会社は必ずしっぺ返しにあうのではないだろうか。


そのうち、いくら募集を掛けても人が集まらないからだ。


「よく売る人が一番偉い」と言ったのが衣料品百貨店Mの創業者であるA
氏だった。


販売スタッフを厚遇したかどうかは知る由もないが、販売スタッフに対するリスペクトだ。


ことCS(顧客満足度)に関しては、組織は逆ピラミッドでなければならない。


CSを高めるのは第一線の社員やパートに掛かっているからだ。


それ相当の処遇でなければCSを高めるような接客はできない。


給料面や福祉面での優遇はもちろんのこと、働きやすい環境の提供などを通して仮想逆ピラミッドを実践することが大切だ。


        = コンピテンシー宣教師 =



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

発行責任者:さいたま市中央区上落合5丁目19-29
        彩愛コンサルピア代表 下山明央

*************************************************************************

この記事に関するご感想、ご意見はこちらから 3223898301@jcom.home.ne.jp

コンピテンシー導入の威力について
⇒ http://saiaiconsul.web.fc2.com/consul1.html

*************************************************************************

メールマガジン「仕事のできる人の集団作り戦略」好評配信中!登録はこちら
⇒ http://www.melma.com/backnumber_59181/

ブログにも味深い記事を掲載しています。こちらをクリック!
⇒ http://plaza.racten.co.jp/saiaiconsul//
⇒ http://blog.goo.ne.jp/saiaiconsul/

*************************************************************************



スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在19,020コラム
新規投稿する

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク