スポンサーリンク

HOME > コラムの泉 > 建設業と解雇

コラムの泉

建設業と解雇

カテゴリ
企業法務  >  全般
最終更新日
2018年02月05日 14:14
著者
光岡行政書士事務所 さん
ポイント
38,129ポイント
ポイントランキング100

労働契約が解消されるすべてのケースを大きく纏めて「退職」と表現しています。

従って、辞職、解雇退職の1つの種類と言えるのです。

辞職
労働者が一方的に労働契約を解除すること。民法627条1項により、2週間前に申し出れば辞職が可能です。

退職
→主 に使用者労働者双方の合意に基づいて行われる契約関係の終了で、「労働者退職を申し入れ、会社がこれを承諾した」などといった事情がある場合に退職手続きがとられることとなります。

退職に関する事項は、就業規則に必ず記載すべき事項と規定されています。

もちろん、建設業における解雇https://fukuoka-kensetsugyo.com/h4-5/
にもこのことはあてはまります。



スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在19,135コラム
新規投稿する

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク