スポンサーリンク

HOME > コラムの泉 > 建設会社の設立と資本金

コラムの泉

建設会社の設立と資本金

カテゴリ
企業法務  >  全般
最終更新日
2018年02月13日 12:22
著者
光岡行政書士事務所 さん
ポイント
42,848ポイント
ポイントランキング100

会社設立する際、資本金をいくらにするかは慎重に考えたい事項です。

あらゆる業種に共通する留意ポイントもありますが、建設業の会社ならではのポイントもあります。

一般的には、以下の観点から考えます。
①運転資金
初期費用+半年間程度の運転資金を算出しその金額を資本金とする。
②税金
会社設立後、しばらくの税負担も抑えたいので、そのことを考慮し資本金を決定する。
③融資
金融機関は資本金にもフォーカスします。
④信用
現在も、資本金は信用を測る指標です。

そして、建設業の会社ならではの留意ポイントは、
「建設業許可」の「要件=財産的基礎」を考慮し、
資本金500万円以上に設定することです。
https://fukuoka-kensetsugyo.com/j1-4/



スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在19,198コラム
新規投稿する

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク