スポンサーリンク

HOME > コラムの泉 > 建設業こそ意識すべき社会保険と労働保険

コラムの泉

建設業こそ意識すべき社会保険と労働保険

カテゴリ
企業法務  >  全般
最終更新日
2018年02月27日 13:48
著者
光岡行政書士事務所 さん
ポイント
46,443ポイント
ポイントランキング100

社会保険
健康保険厚生年金保険に強制的に加入する必要があるのは、「常用雇用されている」いる人です。
常用雇用かどうかの基準は、「労働時間が一般社員の4分の3以上」
「労働日数が一般社員の4分の3以上」の両方を満たすことですね。
しかし、これは目安ですので、実際はもっと複雑です。
https://fukuoka-kensetsugyo.com/h4-8/

労働保険
労災保険雇用保険があります。
労災保険
労災保険は、業務上の災害や通勤時の災害が原因で労働者がケガや死亡の場合に、療養費や遺族年金などの給付を行う制度です。
雇用保険
雇用保険は、1人でも従業員雇用している事業所であれば原則として加入しなければなりません。



スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在19,232コラム
新規投稿する

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク