スポンサーリンク

HOME > コラムの泉 > 悪い情報を挙げてくる部下を大事にすべきです!

コラムの泉

悪い情報を挙げてくる部下を大事にすべきです!

カテゴリ
労務管理  >  全般
最終更新日
2018年03月08日 16:45
著者
彩愛コンサルピア さん
ポイント
4,690,084ポイント
ポイントランキング100

【情報の収集力】


いい情報ばかりを挙げてくる部下を高く評価し、悪い情報を挙げてくる部下を叱る経営者がいるが、とんでもないことだ。


そんなことをしていては健全な情報は挙がってこなくなり、やがて裸の王様になってしまう。


*************************************************************************


【本文】


■悪い情報を挙げてくる部下を大事にすべきです!■


昔はサラリーマンを題材にした映画がたくさん作られた。


植木等氏が主演した映画は、「サラリーマンは気楽な稼業」と言うイメージが強かった。


上司や社長にいい情報ばかりを上げてゴマをすり、悪い情報と言えば、ライバル社員を陥れる作り話が多い。


こんな社員がかわいいから、出世させてしまい、会社は発展どころか凋落していくのだ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


経営者は、会社の方針として、いい情報は軽く聞き流し、むしろ悪い情報を挙げてくる部下に注目することだ。


そして「事実とデータで言うように」と挙げてきた情報を質すことが大事だ。


悪い情報にはさまざまな予兆が含まれているから、事前に手を打つことができる。


悪い情報こそ「健全な情報」なのだ。


        =コンピテンシー宣教師=


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

発行責任者:さいたま市中央区上落合5丁目19-29
        彩愛コンサルピア代表 下山明央

*************************************************************************

この記事に関するご感想、ご意見はこちらから 3223898301@jcom.home.ne.jp

コンピテンシー導入の威力について
⇒ http://saiaiconsul.web.fc2.com/consul1.html

*************************************************************************

メールマガジン「仕事のできる人の集団作り戦略」好評配信中!登録はこちら
⇒ http://www.melma.com/backnumber_59181/

ブログにも味深い記事を掲載しています。こちらをクリック!
⇒ http://plaza.racten.co.jp/saiaiconsul//
⇒ http://blog.goo.ne.jp/saiaiconsul/

*************************************************************************



スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在19,232コラム
新規投稿する

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク