スポンサーリンク

HOME > コラムの泉 > 部下を持つ人は自制心を磨くことです!

コラムの泉

部下を持つ人は自制心を磨くことです!

カテゴリ
労務管理  >  全般
最終更新日
2018年06月21日 14:47
著者
彩愛コンサルピア さん
ポイント
4,640,980ポイント
ポイントランキング100

【自制心】


部下を持つ立場の人は自制心を持たなければならない。


部下の仕事の出来栄えの悪さに対して腹の立つことも多いはずだ。


でも部下に恥をかかせてしまえば上司と部下の関係は最悪になってしまう。


どんなに腹が立っても感情をコントロールすることだ。


==================================================


【本文】


■部下を持つ人は自制心を磨くことです!■


「瞬間湯沸し」の異名を持つ管理職がいるだろう。


とにかく感情の起伏が激しい。


部下は書類に承認印をもらうタイミングを計らなければならない。


機嫌の悪いときにぶつかると重箱の隅をほじくるかのように細かいことを指摘して書類を突っ返したりする。


たまたま機嫌のいいときにぶつかるとすんなり承認印をもらえたりする。


部下に顔色を伺われるようでは人間的にかなり問題がある。


「冷静さ」や「思いやり」を含めたビジネスマナーを磨く必要がある。


部下が少しでも進歩が認められれば素直に褒めることだ。


部下たちは「最近、課長、変わったね」などとひそひそ話すようになる。


部下に信頼されて慕われる上司になれば、職場のパフォーマンスはグッと上がるはずだ。


        = コンピテンシー宣教師 =



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

発行責任者:さいたま市中央区上落合5丁目19-29
        彩愛コンサルピア代表 下山明央

*************************************************************************

この記事に関するご感想、ご意見はこちらから 3223898301@jcom.home.ne.jp

コンピテンシー導入の威力について
⇒ http://saiaiconsul.web.fc2.com/consul1.html

*************************************************************************

メールマガジン「仕事のできる人の集団作り戦略」好評配信中!登録はこちら
⇒ http://www.melma.com/backnumber_59181/

ブログにも味深い記事を掲載しています。こちらをクリック!
⇒ http://plaza.racten.co.jp/saiaiconsul//
⇒ http://blog.goo.ne.jp/saiaiconsul/

*************************************************************************



スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在19,183コラム
新規投稿する

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク