スポンサーリンク

HOME > コラムの泉 > 消費税増税の準備をしていこう

コラムの泉

消費税増税の準備をしていこう

カテゴリ
税務経理  >  消費税
最終更新日
2018年09月10日 17:41
著者
東京メトロポリタン税理士法人 さん
ポイント
1,834,448ポイント
ポイントランキング100

━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2018/09/10(第775号)━━
■■
■□ 【実践!社長の財務】-財務アプローチで強い会社を作る
■□    
■□  ”業績をアップするには、まずは会計から変えよう!”
■■        http://www.tm-tax.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆様、おはようございます。
 税理士の北岡修一です。

 本日はちょっと遅くなってしまいましたので、早速、本文にい
 きたいと思います。

 本日も「実践!社長の財務」よろしくお願いいたします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  
■□  消費税増税の準備をしていこう
■■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●8%から10%への消費税増税も、いよいよ1年ちょっとに迫っ
 てきました。

 まだまだ1年もあると思っていると、あっという間に来てしま
 います。

 今のうちから、検討や準備をしていくことが大事です。


●まずは、消費税増税が自社にとってどのような影響があるのか、
 やるべきことは何なのかを、リストアップしてみることです。

 特に今回は、消費税増税と共に、飲食料品の軽減税率が導入さ
 れますので、それに関連した業種は、早目の検討が必要です。

 これは、飲食料品を販売・提供する側だけでなく、購入する方
 にも関係してきますね。


●ただ、最も重要なのは、売上に対する消費税のアップ分をしっ
 かり取れるようにすることです。

 価格に転嫁できようとできまいと、消費税の申告納税に際して
 は、増税後の税率で消費税を納付しないといけないですから、
 転嫁できなければ、その分、自社が負担することになります。


●どのようにお客様から、消費税増税分をいただくようにするか、
 そのためにやるべきことは? それをどのような段取りで進め
 ていくか、今から考えないといけないでしょう。

 特に近々値上げを考えている場合などは、値上げのタイミング
 と消費税の増税の関係をどうするのか?

 値上げをするのなら、早目にやっていくのが良いかと思います。
 消費税増税のタイミングと一緒になると、便乗値上げと言われ
 たり、お客様から反発を買う可能性があります。


●取引先との契約がある場合などは、その契約書の改定が必要な
 のか、改定するのであれば、いつからその交渉をしていくのか、
 複数の取引先との契約があれば、どのような段取りで進めてい
 くのか、検討することはいろいろあります。

 これは販売の契約だけでなく、仕入や業務委託契約など多岐
 に渡るのではないでしょうか?


●また、8%増税時と同様の経過措置もあります。
 2019年の3月までに契約をしてれば、増税後も旧税率で取引が
 可能になるというものです。

 これも一度は体験しているので、それを思い出しつつ、改めて
 自社は該当することがあるのかどうか、検討してみてください。

 もちろん、これも販売だけでなく仕入れや外注などにも関係し
 てきます。


 ということで、まだまだと思っていないで、まずは一度検討し、
 安心しておくことが大事ではないでしょうか?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ご紹介ください】━━
■よろしかったらこのメルマガを、友人、お知り合い
 の方にご紹介ください。下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html

──────────────────────────────
相続事業承継対策などに関心のある方は、下記メルマガも
 是非、お読みください。

   【併せて読みたい 「実践!相続税対策」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001306693.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ミッション】━━━
■当社&本メルマガのミッション

●『会計理念』を追求することにより、中小企業の成長発展に
 貢献する。

   ◆「会計を良くすると、会社が良くなる!」
   ◆「数字を公開すると、会社が元氣になる!」
   ◆「税金を払わないと、内部留保が貯まらない!」

 ※これらのことを、中小企業社長に氣づいてもらい、より多くの
  中小企業が、「強い会社」・「儲かる会社」になるために、
  財務・会計を中心に誠心誠意支援していく。

 ※是非、当社のHPもご覧ください。→ http://www.tm-tax.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ご意見、質問、感想、ご相談など→  kitaoka@tmcg.co.jp
  お気軽にメールください。必ず返信します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-tax.com/
【編集】税理士 北岡修一 kitaoka@tmcg.co.jp
【住所】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【TEL 】03-3345-8991 【FAX】03-3345-8992

──────────────────────────────
※本メルマガの解除はコチラ
  ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html
 このメールマガジンは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )       ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<編集後記>  
 
 日曜日から茨城県の方に母校の校友の集い、というものに来て
 います。どこに行っても校友(同窓生)というのは、会えば共
 通の話題があり、同窓というだけで親しみや信頼感みたいなも
 のがありますね。お陰で昨日は●次会まであっという間に経っ
 てしまったなという感じです。



スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在19,243コラム
新規投稿する

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク