スポンサーリンク

HOME > コラムの泉 > 経営者保証なしで借入れできるように

コラムの泉

経営者保証なしで借入れできるように

カテゴリ
税務経理  >  全般
最終更新日
2018年10月09日 11:58
著者
東京メトロポリタン税理士法人 さん
ポイント
1,790,798ポイント
ポイントランキング100

━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2018/10/08(第779号)━━
■■
■□ 【実践!社長の財務】-財務アプローチで強い会社を作る
■□    
■□  ”業績をアップするには、まずは会計から変えよう!”
■■        http://www.tm-tax.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆様、おはようございます。
 税理士の北岡修一です。

 今日は休日のため、朝ゆっくりしてしまいました。

 では、本日も「実践!社長の財務」よろしくお願いいたします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  
■□  経営者保証なしで借入れできるように
■■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●皆様の会社では、銀行借入金について、経営者保証がついてい
 るでしょうか?

 多くの会社の場合には、経営者が連帯保証することによって、
 借入れをしていることと思います。

 業績が好調であったとしても、いつ何時どんな不測事態が起こ
 るかわからず、経営者にとってみれば、連帯保証は常に心の重
 みになっているのではないかと、推測します。


●そんな経営者保証、できればはずしたいものですね。
 
 実は、平成26年2月から「経営者保証に関するガイドライン」と
 いうものが運用されており、それに沿っていけば、経営者保証
 をはずすことも可能なのです。

 このガイドラインは、金融庁と中小企業庁の後押しで、日本商
 工会議所と全国銀行協会がまとめたもので、実際にこれによっ
 て、経営者保証がはずされた例も多くなっています。


●では、どのような場合に経営者保証をはずすことができたり、
 経営者保証なしの新規の融資を受けられるのでしょうか?

 基本的には、次の3つの条件が必要となります。

 1つ目は、法人と経営者の関係の明確な区分・分離をする、
 ことです。すなわち、公私混同を廃する、ということですね。

 経費資産などの公私混同はもちろん、役員報酬賞与配当
 社長貸付など、会社と経営者間の資金のやりとりを、社会通念
 上適切な範囲を、超えないようにする、ことが必要となってき
 ます。


●2つ目は、財務基盤を強化すること、です。
 連帯保証なしで融資するわけですから、当然、会社の財務基盤
 がしっかりしていないと、認めてもらえません。

 財務状況や業績の改善を通じた返済能力の向上に取り組み、信
 用力を強化することは、当然、求められることです。

 より具体的には、当期の収益によって、借入金の返済が十分行
 われていることが、必要です。借入の返済をするために、借入
 をするような状況では、経営者保証ははずせないでしょう。


●3つ目は、経営の透明性、適切な情報開示をする、ということ
 です。

 自社の財務状況を正確に把握して、金融機関などからの情報開
 示要請に応じて、資産負債の状況や事業計画、業績見通しおよ
 び、その進捗状況などの情報を正確かつ丁寧に説明することが
 求められています。

 また、情報開示は、公認会計士税理士などの外部専門家によ
 る検証結果と合わせた開示が望ましい、ともされています。


●以上3つが揃うのであれば、経営者保証をはずしてもらえる可
 能性は高いと思われますので、そのような会社は、是非、それ
 にチャレンジして欲しいと思いますね。

 それ以外の会社も、上記のような状況を目指して、銀行との対
 等パートナーの関係で取引をしていけるようになって欲しいと
 思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ご紹介ください】━━
■よろしかったらこのメルマガを、友人、お知り合い
 の方にご紹介ください。下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html

──────────────────────────────
相続事業承継対策などに関心のある方は、下記メルマガも
 是非、お読みください。

   【併せて読みたい 「実践!相続税対策」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001306693.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ミッション】━━━
■当社&本メルマガのミッション

●『会計理念』を追求することにより、中小企業の成長発展に
 貢献する。

   ◆「会計を良くすると、会社が良くなる!」
   ◆「数字を公開すると、会社が元氣になる!」
   ◆「税金を払わないと、内部留保が貯まらない!」

 ※これらのことを、中小企業社長に氣づいてもらい、より多くの
  中小企業が、「強い会社」・「儲かる会社」になるために、
  財務・会計を中心に誠心誠意支援していく。

 ※是非、当社のHPもご覧ください。→ http://www.tm-tax.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ご意見、質問、感想、ご相談など→  kitaoka@tmcg.co.jp
  お気軽にメールください。必ず返信します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-tax.com/
【編集】税理士 北岡修一 kitaoka@tmcg.co.jp
【住所】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【TEL 】03-3345-8991 【FAX】03-3345-8992

──────────────────────────────
※本メルマガの解除はコチラ
  ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html
 このメールマガジンは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )       ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<編集後記>  
 
 週末は、母校で税務会計学会が開かれており、実務家である私た
 ちも参加してきました。
 普段は、実務的なセミナーはよく受けますが、税務や会計の研究
 や分析、考察などの話は、非常に難解で、途中から何について言
 及しているのかわからなくなる程でした。

 でも、たまにはこのような学問としての税務会計の話を聞いてお
 くことも、いい刺激になりますね。



スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在19,131コラム
新規投稿する

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク