スポンサーリンク

HOME > コラムの泉 > 組織体制を考える

コラムの泉

組織体制を考える

カテゴリ
労務管理  >  全般
最終更新日
2018年11月01日 21:33
著者
税理士法人 京都経営 さん
ポイント
226,976ポイント
ポイントランキング100

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

税理士法人 京都経営/株式会社 京都経営コンサルティング』
  メールマガジンサービス
≪ 税務と経営のサプリメント ≫ Vol.205 2018/10/31

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 □   
 ■□    組織体制を考える
 ■□■□              
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 
 
 社会保険労務士法人 京都経営の白波瀬です。

弊社は、今年の3月に新入社員を1名向かい入れました。

その他、京都経営の別法人でも3名を向い入れ、会社組織の規模は確実に大きく

なっています。

人を採用することは、組織に必要な機能を強化するということです。

組織に必要な機能は、(1)企画開発 (2)製造 (3)販売 (4)組織運営 の4つに

大きく分けられると思います。人を採用しなければならないという状況は、4つ

の機能の何れかに人員が足りていないということになります。

例えば、営業社員が足りないということであれば (3)販売 の求人を出し、経理担当

者が必要ということであれば (4)組織運営 の求人を出すということになります。

特に採用の可否判断として難しいのは (4)組織運営 の人材ではないかと思います。

その一番の理由は、組織的機能として直接的な生産(売上)がないからです。

その一方で、組織運営の機能がなければ、経理処理・給与計算・入退職手続き・税金

の申告などが適正に出来ず、会社として存続することが困難になります。

その他、過去にない程の人材不足を解消するため、職場環境の改善・人事制度の見直し

などが急務となっていますが、これらを担当するのも組織運営の機能です。

このように、最近特に重要視される組織運営機能をサポートするため、京都経営では

各得意分野(税務・財務・人事労務)を持つ法人がグループで活動していますので、

お気軽にご相談下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ご質問・ご意見・ご感想をお待ちいたしております。お手数ですが下記アドレスから
 お願いします。
 ⇒ info@kyotokeiei.com

■弊社サービス・弊社へのご質問は、弊社ホームページからご覧ください。
 ⇒ http://www.kyotokeiei.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集・発行元
 税理士法人 京都経営/株式会社 京都経営コンサルティング
 社会保険労務士法人 京都経営/株式会社 京都経営マネジメントプラン
 (KES ステップ2SR登録)
 〒612-8362  京都府京都市伏見区西大手町307 エイトビル5F
 TEL 075-603-9022  FAX 075-603-9055
 ホームページ http://www.kyotokeiei.com
 フェイスブックhttps://www.facebook.com/税理士法人-京都経営-158081321054841/
         ☆京都経営の色々な顔を覘いてみてください☆
 代表アドレス info@kyotokeiei.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在19,190コラム
新規投稿する

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク