スポンサーリンク

HOME > コラムの泉 > 給与所得者の配偶者控除等申告書の書き方

コラムの泉

給与所得者の配偶者控除等申告書の書き方

カテゴリ
税務経理  >  所得税
最終更新日
2018年11月30日 12:33
著者
税理士法人 京都経営 さん
ポイント
231,879ポイント
ポイントランキング100

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

税理士法人 京都経営/株式会社 京都経営コンサルティング』
  メールマガジンサービス
≪ 税務と経営のサプリメント ≫ Vol.206 2018/11/30

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 □   
 ■□    給与所得者の配偶者控除等申告書の書き方
 ■□■□              
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 
 
  
 今年も年末調整の季節が近づいてきました。

 昨年の税制改正で配偶者控除及び配偶者特別控除の見直しが行われたことによ

り、今年分より配偶者控除又は配偶者特別控除を受ける方は配偶者控除等申告書

(以下「配偶者控除申告書」といいます)の記載が必要となります。

 今回は配偶者控除申告書の書き方についてお伝えしたいと思います。(なお今

回は提出者ご本人・配偶者いずれも収入がお給料のみの方の書き方とさせていた

だきます。)



1.合計所得金額の見積額の計算表欄

 まず、配偶者控除申告書の中央にある「合計所得金額の見積額の計算表」を記

載します。

 左が提出者の計算表、右がその配偶者の計算表となっております。どちらも記

載お願いします。

 「給与所得」の「収入金額等」の箇所には、賞与も含めた今年1年間の総支給

額の見積額を記載して下さい。手取金額ではなく、総支給額(額面金額)ですの

でご注意下さい。

 続いて次の式に当てはめて「所得金額」を計算します。

 180万円以下…「収入金額等」-「収入金額等」×40%(65万円に満たない場合

は65万円)

 180万円超360万円以下…「収入金額等」-(「収入金額等」×30%+18万円)

 360万円超660万円以下…「収入金額等」-(「収入金額等」×20%+54万円)

 660万円超1,000万円以下…「収入金額等」-(「収入金額等」×10%+120万円)

 1,000万円超…220万円

 例えば年収400万円の方の所得金額は、400万円-(400万円×20%+54万円)=

266万円となります。



2.あなたの本年中の合計所得金額の見積額と判定

 1で計算した「所得金額」を書いて下さい。また判定においてもその「所得金額

によってチェックを入れ、区分1(ローマ数字)にチェックを入れたA~Cを記載

して下さい。



3.配偶者欄

 配偶者の氏名・個人番号・住所・生年月日の情報を書いて下さい。

 配偶者の方が70歳以上の場合は、老人控除対象配偶者に〇を書いて下さい。

 配偶者の方が海外にいらっしゃる方は、非居住者である配偶者に〇を、生計を一

にする事実に送金額を書いて下さい。

 配偶者の本年中の合計所得金額の見積額には、1で計算した「所得金額」を書い

て下さい。また、判定においてもその「所得金額」と年齢によってチェックを入れ、

区分2(ローマ数字)にチェックを入れた1~4を記載して下さい。



4.控除額の計算欄

 2(区分1)で判定したA~Cと3(区分2)で判定した1~4を配偶者控除

告書の1番下にある表に当てはめ、交わる金額を記載して下さい。3で判定した結果

が1、2である場合は、上の「配偶者控除の額」に、3、4である場合は、下の

配偶者特別控除の額」に金額を書いて下さい。



 今回は収入がお給料のみの方に限定してお伝えさせていただきました。申告者又

はその配偶者にお給料以外の収入があるの場合につきましては、弊社の担当者まで

ご相談下さいませ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ご質問・ご意見・ご感想をお待ちいたしております。お手数ですが下記アドレスから
 お願いします。
 ⇒ info@kyotokeiei.com

■弊社サービス・弊社へのご質問は、弊社ホームページからご覧ください。
 ⇒ http://www.kyotokeiei.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集・発行元
 税理士法人 京都経営/株式会社 京都経営コンサルティング
 社会保険労務士法人 京都経営/株式会社 京都経営マネジメントプラン
 (KES ステップ2SR登録)
 〒612-8362  京都府京都市伏見区西大手町307 エイトビル5F
 TEL 075-603-9022  FAX 075-603-9055
 ホームページ http://www.kyotokeiei.com
 フェイスブックhttps://www.facebook.com/税理士法人-京都経営-158081321054841/
         ☆京都経営の色々な顔を覘いてみてください☆
 代表アドレス info@kyotokeiei.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在19,225コラム
新規投稿する

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク