スポンサーリンク

HOME > コラムの泉 > 柔軟性のある人!

コラムの泉

柔軟性のある人!

カテゴリ
労務管理  >  全般
最終更新日
2007年02月05日 17:40
著者
彩愛コンサルピア さん
ポイント
4,121,221ポイント
ポイントランキング100

    ◆◆コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる◆◆

<第145回>仕事のできる人の行動特性に学ぶ!
==■「柔軟性のある人!」■==

=================================

人は誰でも能力を保有しています。しかし、せっかくの保有能力が宝の持
ち腐れとなり、成果に結び付けられない人が実に多いのです。

「仕事のできる人の行動特性に学ぶ!」と題して分かりやすく解説してい
きます。

コンピテンシーを磨けば誰でも仕事のできる人に自己変革できます。経営
トップ・管理者・社員の皆様、そして求職中の離職者の方や就職を目指す
学生さんにも是非ともお読みいただきたいと思います。

=================================


<今回のメニュー>
=================================

【1】柔軟性のない人!
【2】柔軟性のある人!
【3】こんな点を学べ!
【4】今日のまとめ
【5】編集後記

=================================

【1】柔軟性のない人!

組織の中には、柔軟性を持ち合わせていない人は多いです。

柔軟性とは、柔らかくしなやかに対応できる性格を持ち合わせている様を
いいます。

柔軟性のない人は、例えば、会議などで誰かが新しいアイディアを発表す
ると直ぐに拒否反応を示します。どんな状況にあっても自説を曲げようと
はしません。反対のためにもっともらしい理由を鮮やかに見つけ出します。

そのくせ、自分の意見に対して誰かが異を唱えると顔を真っ赤にして怒り
出します。そして反対意見を述べた人に対して攻撃的な態度をとります。

つまり柔軟性のない人は、状況の変化、時代の変化、取り巻く環境の変化
に効果的に対応することができない人なのです。

このような人は、固定観念を持ち、自分の考えが唯一正しいと妄信してい
るきらいがあります。そして他から学ぶ姿勢が欠けています。例えば、他
社の工場などを見学する機会を与えても「たいしたことなかった。得るも
のはなかった」などと言います。

当然周囲の人から毛嫌いされ、孤立しがちで、とても仕事のできる人には
なれないのです。

【2】柔軟性のある人!

柔軟性のある人は、他人のアイディアや意見に対して直ぐには拒否反応を
示しません。「そのようなアイディアもある」、「そのような考え方もあ
る」とまずは一旦受け止めます。そしてさまざまな角度からメリット、デ
メリットを評価して自分なりの結論を出します。

柔軟性のある人の行動特性を観察しますと次のような特徴があります。

(1)問題に対して創造的な解決法を考えようとします。

(2)視野を広く持って、他の人のアイディア・意見を参考にしてアイデ
   ィアを生み出します。

(3)刻々と変化する状況にあわせて優先順位を入れ替えたり、やり方を
   変えます。

(4)トラブルや不確定なことに対して臨機応変に対応します。

(5)前提条件や計画に不備があっても、まずは行動を開始します。

他から学ぶ姿勢が強く、学んだよい点に自分のオリジナリティを付加して
新たなものに進化させる術を持ち合わせているのです。

「柳に風折れなし」ということわざがあります。柳の枝は柔らかく、しな
やかですから強風にも折れることはないのです。柔軟性なるコンピテンシ
ーの磨かれている人は、「変化対応型」の人間でもあるのです。

【3】こんな点を学べ!

柔軟性とは、柔らかくしなやかに対応できる性格です。

柔軟性のない人は、誰かが新しいアイディアを発表すると直ぐに拒否を示
します。そのくせ、自分の意見に異を唱える人がいると怒り出し、攻撃的
態度に出たりします。

柔軟性のない人は、状況の変化、時代の変化、取り巻く環境の変化に効果
的に対応することができない人で、独特の固定観念を持ち、自分の考えが
唯一正しいと妄信しているきらいがあります。

柔軟性のある人は、他人のアイディアや意見に対して直ぐには拒否反応を
示さず、「そのようなアイディアもある」、「そのような考え方もある」
とまずは一旦受け止め、さまざまな角度からメリット、デメリットを評価
して自分なり結論を出します

柔軟性のある人は、他から学ぶ姿勢が強く、学んだよい点に自分のオリジ
ナリティを付加して新たなものに進化させる術を持ち合わせています。状
況の変化にうまく対応できる「変化対応型」の人間ですから、仕事のでき
る人になれるのです。

【4】今日のまとめ

1.柔軟性とは、柔らかくしなやかに対応できる性格であること。

2.柔軟性のない人は、なんでも直ぐに拒否反応を示し、そのくせ、自分
  の意見に異を唱える人がいると怒り出し、攻撃的態度に出たりするた
  め、周囲の人に毛嫌いされること。

3.柔軟性のある人は、「変化対応型」の人間であるから当然仕事のでき
  る人になれること。

【5】編集後記

ダーウィンの進化論を思い出した人もきっと多いことでしょう。

変化に対応できなければ、企業もビジネスマンも勝ち組として生き続ける
ことができません。柔軟性なるコンピテンシーを磨くことをお勧めします。


次回に続く
次回は、「親密性の豊かな人!」を解説します。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
本メールマガジンは「まぐまぐ」と「melma」を通して発行しております。
「まぐまぐ」での登録・退会はこちらから
⇒ http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/melmag.html
「melma」での登録・退会はこちらから
⇒ http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/melmag2.html
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

発行責任者:さいたま市中央区上落合8丁目1-20-304
        彩愛コンサルピア代表 下山明央

*********************************************************************
この記事に関するご感想、ご意見はこちらから 3223898301@jcom.home.ne.jp
著書「中堅・中小企業のためのコンピテンシー入門」好評発売中!詳細はこち
らから⇒ http://members.jcom.home.ne.jp/3223898301/book.html
*********************************************************************




スポンサーリンク

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在19,384コラム
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク