スポンサーリンク

HOME > コラムの泉 > 労働保険の年度更新 平成16年度 ステップ3

コラムの泉

労働保険の年度更新 平成16年度 ステップ3

カテゴリ
労務管理  >  徴収法
最終更新日
2004年12月12日 17:23
著者
株式会社ヒビコレ さん
ポイント
18,839,875ポイント
ポイントランキング100

年度更新 ≫≫≫ ステップ3
--------------------------------------------------------------------------------


賃金集計表の作成】

(1)復習

労働保険の保険料は、毎年4月1日から翌年3月31日まで(保険年度)を単位として計算します。その保険料額は、すべての労働者雇用保険については、被保険者に該当しないものを除く。)に支払われる賃金の総額に、その事業ごとに定められた保険料率を乗じて算定されます。

そして労働保険料の申告納付は、「新年度の概算保険料を申告・納付し、前年度の過不足分を精算するために確定保険料を申告・納付する。」方法をとっております。


(2)賃金集計表ってナニ?

賃金集計表は、平成15年4月1日から平成16年3月31日の間に支払われたすべての賃金(支払いが確定した賃金を含みます。)を、「労災保険対象労働者」と「雇用保険対象被保険者」に分けて集計するもので、これを元に確定保険料を算出します。


(3)賃金集計表ケーススタディー!

それでは実際に、例題をあげて作成してみましょう!


ケース.
---------------------------------------------------------------

労災保険対象労働者数及び賃金

1.常用労働者(9名) 
賃金支払合計額 → 45,544,800円

2.役員労働者扱いの者(1名)
賃金支払合計額 → 3,012,000円

3.臨時労働者(2名) 
賃金支払合計額 → 2,082,250円

4.労災保険対象賃金
総合計(1+2+3) → 50,639,050円


雇用保険対象被保険者数及び賃金

5.被保険者(9名)
賃金支払合計額 → 45,544,800円

6.役員労働者扱いの者(1名)
賃金支払合計額 → 3,012,000円

7.高齢労働者(1名)
賃金支払合計額 → 2,520,000円

8.雇用保険対象賃金
総合計(5+6) → 48,556,800円


★ web記入例 → http://sakamoto-sr.jp/pdf/rh-nenkou15-1.pdf





スポンサーリンク

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在19,207コラム
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

注目の検索キーワード

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

読み物

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

総務の森ナビ

スポンサーリンク