スポンサーリンク

HOME > 総務辞書の山 > 温室効果ガス

総務辞書の山

キーワードごとに情報を集約!

温室効果ガス

専門家による解説(1件)

著者:株式会社ザイマックインフォニスタ
人為的に排出され、地球温暖化の原因になると考えられている化学物質を言います。京都議定書で排出量の削減対象として指定されているのは、二酸化炭素(CO2)、メタン(CH4)、亜酸化窒素(N2O)、ハイドロフルオロカーボン類(HFCS)、パーフルオロカーボン類(PFCS)、六フッ化硫黄(SF6)の6種類です。温室効果ガス排出の削減量を評価するときには、これら6種類のガスを、100年間にわたる温室効果の強さに応じて二酸化炭素に換算します。 ⇒ つづきを読む

関連ダウンロードファイル(0件)

    登録データはありません
ファイルを投稿する

スポンサーリンク

ご希望の情報は、みつかりましたか? 相談の広場 で質問できます!
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

注目の検索キーワード

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

読み物

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

総務の森ナビ

スポンサーリンク