スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 6月昇給なのに算定基礎届けをしてしまった

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

6月昇給なのに算定基礎届けをしてしまった

最終更新日:2010年09月04日 12:14
こんにちは。
算定基礎届について質問をさせてください。

今年初めて社会保険の担当となりました。
前任者が退職し急遽担当となりましたので、
独学で算定基礎届けを提出し決定通知を受取ることが出来ました。
しかし、弊社は今年から年一回、6月昇給になりましたので(昨年までは4月昇給でした)算定基礎の対象外であることを今更知りました。
算定基礎には8月・9月に月額変更する予定者氏名欄は空白で提出しています。
6月昇給ですので本来基礎算定は行わずに、6月・7月・8月の月額変更届が優先されると思いますが
既に決定してしまった算定基礎届けの取消(訂正?)手続きについてご存知の方がいましたら教えてください。
宜しくお願い致します。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 6月昇給なのに算定基礎届けをしてしまった

著者  勝田労務管理事務所 さん (専門家) 2010年09月04日 18:50
4,5,6月の算定基礎届を取消しをする必要はありません。
現在の標準報酬月額が6月の昇給により3ヶ月平均して2等級以上の差がある方だけ、9月からの月額変更を提出されればいいわけです。

======================
勝田労務管理事務所 社会保険労務士 勝田浩夫
URL:http://www.tcn.zaq.ne.jp/katsuda-sr/
返信新規投稿する

Re: 6月昇給なのに算定基礎届けをしてしまった

2010年09月04日 19:44
勝田様
ご回答ありがとうございます。
取消しは必要ないとの事なので、安心致しました。

図々しく、もう一つお伺いさせていただきたいのですが
6月昇給の場合、正しい手順は下記でいいのでしょうか?
 1. 算定基礎届に「9月 月額変更予定」として除外
 2. 6,7,8月で月額変更計算
 3. 月額変更の対象外の人は4,5,6月分として改めて算定基礎届け(9月分から適用)

今回は手順が違ったが、結果は同じと言う事でしょうか?
返信新規投稿する

Re: 6月昇給なのに算定基礎届けをしてしまった

著者  勝田労務管理事務所 さん (専門家) 2010年09月04日 22:08
4,5,6月の定時決定は法律で義務づけられております。その際に6月昇給ですと定時決定の提出が7月10日まですので、9月に月変になる方が判明していますので、その旨記載することになっています。全員がそれに該当すれば総括表のみの提出となります。

======================
勝田労務管理事務所 社会保険労務士 勝田浩夫
URL:http://www.tcn.zaq.ne.jp/katsuda-sr/
返信新規投稿する

Re: 6月昇給なのに算定基礎届けをしてしまった

著者  オレンジcube さん 2010年09月06日 08:43
> こんにちは。
> 算定基礎届について質問をさせてください。
>
> 今年初めて社会保険の担当となりました。
> 前任者が退職し急遽担当となりましたので、
> 独学で算定基礎届けを提出し決定通知を受取ることが出来ました。
> しかし、弊社は今年から年一回、6月昇給になりましたので(昨年までは4月昇給でした)算定基礎の対象外であることを今更知りました。
> 算定基礎には8月・9月に月額変更する予定者氏名欄は空白で提出しています。
> 6月昇給ですので本来基礎算定は行わずに、6月・7月・8月の月額変更届が優先されると思いますが
> 既に決定してしまった算定基礎届けの取消(訂正?)手続きについてご存知の方がいましたら教えてください。
> 宜しくお願い致します。

こんにちは。
算定には2通りのやり方があります。

算定基礎届を全員提出する方法。
  一旦在籍する人を算定基礎届として提出。その後7・8・9月月変に該当した人を随時改定として提出する方法です。

算定対象者と、7・8・9月月変予定者とに分ける方法。前者を算定基礎届で提出。後者は一旦総括表に予定者として提出。その後月変者であれば随時改定。実際に計算し2等級以上の差が生じない場合には戻り算定とする方法。

どちらも間違ったやり方ではありませんので、御社の提出も間違っているわけではありません。9月月変を提出すれば大丈夫です。
返信新規投稿する

Re: 6月昇給なのに算定基礎届けをしてしまった

2010年09月06日 09:52
オレンジCube様
こんにちは。大変丁寧にご回答頂き有難うございます。

算定基礎届を全員提出する方法。
算定対象者と、7・8・9月月変予定者とに分ける方

来年以降、①②のどちらか(7月10日までに焦らずに)正確に手続きできる方法を選択したいと思います。

早速今回、月変を提出します。
安心しましたので、落ち着いて処理できそうです。
有難うございました。


> こんにちは。
> 算定には2通りのやり方があります。
>
> ①算定基礎届を全員提出する方法。
>   一旦在籍する人を算定基礎届として提出。その後7・8・9月月変に該当した人を随時改定として提出する方法です。
>
> ②算定対象者と、7・8・9月月変予定者とに分ける方法。前者を算定基礎届で提出。後者は一旦総括表に予定者として提出。その後月変者であれば随時改定。実際に計算し2等級以上の差が生じない場合には戻り算定とする方法。
>
> どちらも間違ったやり方ではありませんので、御社の提出も間違っているわけではありません。9月月変を提出すれば大丈夫です。
返信新規投稿する

Re: 6月昇給なのに算定基礎届けをしてしまった

2010年09月06日 09:59
勝田様
こんにちは。

> 4,5,6月の定時決定は法律で義務づけられております。

最初はてっきり6月昇給の場合は月変だけで良いと勘違いしてましたので混乱しましたが、定時改定は必須なのですね。

やっと理解が出来ました。
社会保険は奥が深くて面白いですね。まだまだこれから勉強してまいります。
有難うございました。
返信新規投稿する
1~7  (7件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク