HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 会社役員による社内痴漢

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

会社役員による社内痴漢

著者 NYC さん最終更新日:2010年10月26日 21:43
十数年にわたり社内役員(男性)が社員に対して痴漢行為を繰り返してきました。女子社員の臀部や乳房を数分にわたりもみ続けるとか、男子社員の生殖器を握ったり肛門に指を入れてきたりと男女複数名の被害が発生してきました。
これに対して社員から経営層に対して苦情が発生し、役員から苦し紛れの謝罪がなされました。
しかし、この件に対して会社側のコンサルタントから、”犯罪性は無かった”という説明がありました。これに付随した説明で下記のものがありましたが、その正否をお訊きしたいと思います。

①電車の中では被害者が訴えれば犯罪だが企業の中では被害者が訴えるまでもなくコミュニケーションの一環という意味もあるので犯罪性はない。

②男性社員に対しては、痴漢でもセクハラでも無い。訴えても誰も取り上げない。

社員が役員からセクハラ、痴漢などの行為を受けた場合に訴訟を起こすなどすると訴えた社員はその後会社に居づらくなるなどの状況が生じます。これを利用して役員もやりたい放題となり、社内痴漢がひとつの企業文化となって来た経緯があります。このような状況はどうしようもないのでしょうか?

Re: 会社役員による社内痴漢

著者 ひであき33 さん2010年10月27日 07:26
明らかに犯罪行為です

加害者は、犯罪という意識が麻痺していますね。
外部組合に相談すれば、その餌食になる素材です。
裁判で数百万円単位の金を取れる案件です
ですから組合などの争議専門集団も動かせる案件のレベルです。

女性中心の過激な組合が確かあった記憶がありますが、
そういうセクハラ系の事件に強い組合に相談することを
お勧めします。

Re: 会社役員による社内痴漢

著者 オレンジcube さん2010年10月27日 08:36
> 十数年にわたり社内役員(男性)が社員に対して痴漢行為を繰り返してきました。女子社員の臀部や乳房を数分にわたりもみ続けるとか、男子社員の生殖器を握ったり肛門に指を入れてきたりと男女複数名の被害が発生してきました。
> これに対して社員から経営層に対して苦情が発生し、役員から苦し紛れの謝罪がなされました。
> しかし、この件に対して会社側のコンサルタントから、”犯罪性は無かった”という説明がありました。これに付随した説明で下記のものがありましたが、その正否をお訊きしたいと思います。
>
> ①電車の中では被害者が訴えれば犯罪だが企業の中では被害者が訴えるまでもなくコミュニケーションの一環という意味もあるので犯罪性はない。
>
> ②男性社員に対しては、痴漢でもセクハラでも無い。訴えても誰も取り上げない。
>
> 社員が役員からセクハラ、痴漢などの行為を受けた場合に訴訟を起こすなどすると訴えた社員はその後会社に居づらくなるなどの状況が生じます。これを利用して役員もやりたい放題となり、社内痴漢がひとつの企業文化となって来た経緯があります。このような状況はどうしようもないのでしょうか?

こんにちは。
会社側のコンサルは、知らないのか会社の言いなりなのか、全くちんぷんかんぷんな回答ですね。

セクハラはきちんと法律となっていて、間違いなくセクハラです。

またセクハラの被害は女性だけではなく男性でもありうるのです。

恐らくですが、経営層にいくら何を言っても無駄な気がきます。

NYCさんは会社をどうされたいのでしょうか。良くしていきたいと考えるのか、それともそんな会社を見切って、お金をとって辞めることを考えられているのか、それによって相談先等も変わってくると思います。

仮に経営層が一新されたとしてその下の部長クラスの管理職の方達がどうなのかにもよると思います。

Re: 会社役員による社内痴漢

著者 Earthian さん2010年10月27日 08:49
十数年間続いていたということが気になります。

おそらく、この一つの事象だけを見れば明らかに犯罪が成立しますが、十数年にも渡り、それを止めさせることをしなかったということは、周囲がこれを認めていたということではないでしょうか。

この役員にしてみれば、何をいまさらと言う反論がなされる可能性もあります。

このような犯罪を温存している会社の体質を私は不思議に思います。

この役員さんはご病気ではないのでしょうか?

Re: 会社役員による社内痴漢

著者 HOF さん2010年10月27日 11:01
確かに、その犯人(犯罪者です)が創業者の親族とかでなければ、「発覚」によるダメージを気にしてもみ消そうとしているように思えます。他のスレッドでもありますが、コンサルタントや助言者を選ぶ能力が無い経営者が本当に多いと思います。新聞読んでれば、何が今社会で問題になっているのかぐらい分かりそうなものですが。

CG的にみれば、自動車のリコールのように、発覚を恐れるあまりに放置や隠匿するより、対策や原因の改善とともに事実を開示した方が良い会社と(起きない方が良いのは言うまでも無い)されています。

CSR的にみれば、社会は未だ「発覚した方が悪い」的な見方があり、開示を拒む理由の一つになっています。

1、他の部分に魅力があり、長く勤めたいから、会社を良く(まとも)にしたいなら、コーポレートガバナンスやCSR(社会貢献ではなく社会責任です)を推進する部署を作って取り組む。
有名無実にならないように願います。

ただ、その役員だけの判断で処理されているとは思えないので、経営全体が「アンテナが低い」から難しいかもしれませんね。

2、損害賠償をとって転職する。
⇒既に助言のある外部労働組合や弁護士に依頼する

3、その役員をやめさせる
⇒親族経営でなければ、マスコミにリークすれば良いと思います。

ご意見ありがとうございます。

著者 NYC さん2010年10月27日 21:20
みなさん、ご意見ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

追加情報ですが

著者 NYC さん2010年10月27日 22:01
追加の情報なのですが、このコンサルタントからは”中小企業では、セクハラパワハラぐらいは当たり前です。あなたが理想とする会社と比べられては困ります。訴えたところで誰も相手にしませんよ。”という発言もありました。こういうコンサルタントが居るから、会社側は思い上がり社員は泣き寝入りなんでしょうね。しかも、この不況下で転職もままならないとなれば尚更です。また、長年耐えてきた女性社員も訴訟になったりすれば実態が夫に知られるなど不都合もあるようです。

現状報告

著者 NYC さん2010年10月28日 21:09
今現在、会社側はクレームをだした社員の動議のやり方の些細な点を拡大解釈し、処罰を実施する意向を伝えてきました。クレームを出した社員について”腐ったオレンジは早めに始末するべきだ”と話す始末です。

Re: 現状報告

著者 HOF さん2010年10月28日 21:35
> 今現在、会社側はクレームをだした社員の動議のやり方の些細な点を拡大解釈し、処罰を実施する意向を伝えてきました。クレームを出した社員について”腐ったオレンジは早めに始末するべきだ”と話す始末です。

こんな会社!とは思いますが、弁護士に相談して集団訴訟とかしなくて大丈夫ですか?

返信ありがとうございます。

著者 NYC さん2010年10月29日 00:35
集団訴訟に訴えたいのですが、社員は気の弱い人が多く会社からのしっぺ返しが怖くて動けません。会社側の方法は、個別に社員を呼び出して圧力や暗示をかけることで個々の社員を制御するというものです。今まで繰り返されてきたことを考えると判断が鈍ってしまうのが善良な人の特色のようにも思えます。集団訴訟する気力すら失われていると思います。
 今、思い出したのですが、会社側のコンサルタントは”女性に対しては性器にすら触れていないのだから、犯罪性は皆無だ”とも述べていました。

Re: 返信ありがとうございます。

著者 ひであき33 さん2010年10月29日 04:40
周到に準備して、一気にやらないと成功は難しいと思います。
あと、準備段階から外部の力を借りないと無理かも。

また、訴訟者は、現実問題として、退職を覚悟しないとなかなかできない話です。

返信ありがとうございます。

著者 NYC さん2010年10月29日 10:59
会社側コンサルタントから受けた非難に、”クレームを付けられた役員は、自分の家の周辺に性犯罪者とのビラを撒かれるのではないかと怯えノイローゼになった。どうしてくれるんだ”というのがありました。信じられない対応です。内容的には逆ギレかモンスターペアレントが言いそうな内容ですが、一企業の顧問がこのような発言をして社員に圧力をかけて来るのです。

Re: 返信ありがとうございます。

著者 HOF さん2010年10月29日 12:07
> 会社側コンサルタントから受けた非難に、”クレームを付けられた役員は、自分の家の周辺に性犯罪者とのビラを撒かれるのではないかと怯えノイローゼになった。どうしてくれるんだ”というのがありました。信じられない対応です。内容的には逆ギレかモンスターペアレントが言いそうな内容ですが、一企業の顧問がこのような発言をして社員に圧力をかけて来るのです。

個人的には、「貼ってやろうじゃないか!」とも思いますが、「取れるだけとって、・・・」とも思います。
ひであき33さんのおっしゃる通り、外部の専門家の力を借りないと、会社も引けない状態かもしれませんね。

被害を受けた方が、「ここまで行ったからしばらくは収まる」と判断されるか「ここまで言うのだから状況は変わらない(さらに悪化する)」と思われるかどうかですね。

助言者も馬鹿ではないでしょうから、皆さんには無謀なことを言っても、他方でその役員をたしなめているような気がするんですが?創造でモノをってすみません。
本気で同調しているなら、ただのバカですから救いようが無いですね。

本当に外部の方が絡んだ事案が多いと感じます。

返信ありがとうございます。

著者 NYC さん2010年10月30日 10:57
HOFさんの書かれたように、コンサルタントは役員をたしなめてはいるようです。しかし、最終的には抗議した側を粛清して逃げきりたいのが本音でしょう。痴漢にあった従業員は男女含めて全社員の約1/3に上り、長らく関連会社からもセクハラ常態について陰口を叩かれてきたそうです。因みに、このコンサルタントは被害を受けた社員について”被害者”と呼んだ後に慌てて”このようなことを受けた社員”と言い直しておりました。

Re: 会社役員による社内痴漢

著者 akijin さん2010年10月30日 11:25
ベンチャー企業を立ち上げ、軌道に乗りある程度の時間に余裕ができたなど、時として起きています。
労基署 労働局等へも社員代表者などからご質問の経緯など耳にすることもあります。
ただ、企業内の倫理観に欠けれ役員があるとすれば、労働者全員で一致団結して、訴訟等も辞さないとの申し入れを行うべきでしょう。
このことは役員労働者間ばかりか、労働者内でも起きうる事例ですから、労働者全員での倫理委員会なども開催することが賢明でしょう。

ご参考までに
ロア・ユナイテッド法律事務所Hp
HOME法律Q&A職場の法律基礎セクハラをめぐる問題とは?(P9-5)

http://www.loi.gr.jp/knowledge/wplaw/wplaw09-05.html

進捗

著者 NYC さん2010年11月01日 18:48
結局、クレームをつけた社員は呆れて退職届を提出しました。すると、社長側が退職を認めるわけではないかの口ぶりで焦らしてきております。こういうのをブラック企業というのか?

Re: 進捗

著者 HOF さん2010年11月01日 20:25
> 結局、クレームをつけた社員は呆れて退職届を提出しました。すると、社長側が退職を認めるわけではないかの口ぶりで焦らしてきております。こういうのをブラック企業というのか?

経営者は「管理者責任は問われるものの」「会社の評判は下がるものの」当該役員従業員のリストラができると言った思いきった戦略でもあるのでしょうか?どう見てもマイナスしかないのですが・・・
ブラックというか不思議な経営ですね?

利益を出して給与を増やして、合法のそういう専門店で希望をかなえればよいと思うのですが?
品性は別として、嗜好というのは、甘味好きから性癖まで(幅広すぎ)、そういう対処方法ですべきと思うのですが、自分の収入源まで危うくして・・・理解できません。
きっと病気なんでしょう!早く手術した方が良い!

進捗2

著者 NYC さん2010年11月03日 08:18
返信ありがとう御座います。
その後法律事務所に相談したところ、明らかに犯罪であるので弁護士を代理人として刑事告発するように勧められました。ただし、相当の覚悟が必要ですとのことでした。
 要するに、社内だけだと治外法権がまかり通り社員は、社長や役員からやられっぱなし。これを打開するには外部の団体や法的機関を活用せねばならないが、当座の費用と時間を要する。一時期は消耗戦のようになりそうです。
 しかし、痴漢行為を行ない続けた役員をその立場に留め置き続ける会社の意図が全く理解できません。

補足

著者 NYC さん2010年11月04日 00:25
因みに、役員が自分の痴漢行為に関して社員に謝罪の際に発した言い訳は”今までコミュインケーションの一環としてやってきたつもりだったが、時代の流れが変わっていたのに気がつかなかった”という趣旨のものです。本気で悪いとは思っていないのですね。コミュニケーションの一環で性器を握り、肛門に指を突っ込む人間が居るなんて本気で信じるバカも居ないでしょう。しかし、会社側コンサルタントは、”本人もコミュニケーションのつもりだったと言っており、、”と、こんな調子です。

Re: 補足

著者 ひであき33 さん2010年11月04日 01:52
> 因みに、役員が自分の痴漢行為に関して社員に謝罪の際に発した言い訳は”今までコミュインケーションの一環としてやってきたつもりだったが、時代の流れが変わっていたのに気がつかなかった”という趣旨のものです。本気で悪いとは思っていないのですね。コミュニケーションの一環で性器を握り、肛門に指を突っ込む人間が居るなんて本気で信じるバカも居ないでしょう。しかし、会社側コンサルタントは、”本人もコミュニケーションのつもりだったと言っており、、”と、こんな調子です。


つまり会社としては、過去の行為を反省し、将来はおとなしくする、という宣言ですね。一応。

で、NYCさんはどうしたいのでしょうか。


とりあえず様子をみるのか、
それとも過去の役員の悪行について告訴や賠償を求めるのか。
どっちをとるのも自由ですが、そろそろ方針を固めないと。


在職を続けたいのなら、とりあえず様子をみるべきだし、
正義を貫きたいのなら、退職の覚悟もしたうえでしかるべきところと急ぎ協議して、裁判の準備をする必要があります。

後者の動きは、時間がたてばたつほど訴える側にとって不利になります。
1~20  (23件中) 12[2]
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

注目の検索キーワード

お知らせ

読み物

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

総務の森ナビ