スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 企業法務について > 主管と所管の違い

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

企業法務について

企業法務について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

主管と所管の違い

著者 alisu さん最終更新日:2011年04月04日 16:47
初めて投稿させていただきます。

現在、社内規程を作成中なのですが、主管と所管の違いがはっきりせず、先に進むことができません。

辞書で調べたところ、
主管…主導的な立場にたってある仕事をかんりすること
所管…ある範囲の事務をそこの責任権限で管理すること
とでてきました。
明確な違いがわかると助かります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: 主管と所管の違い

著者 soumunosuke さん2011年04月06日 10:43
はじめまして。

両者には明確な意味の違いは無く、会社ごとの文化や好みでご決定されればよろしいのではと考えます。例えば「ある事項についての承認を得る為に作成する書面」を指して、“稟議書”とか“決裁書”などと会社ごとに呼び方が変わることと似ていますね。規程作成等で気をつけなければならないのは、両者が混在しないようにすることです。(個人的には、官公庁等では「所管」のほうが多いかなぁという感じがしますが、これも決まりは無いようです)

以上、ご参考まで。
1~2  (2件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

注目の検索キーワード

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

読み物

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

総務の森ナビ

スポンサーリンク