スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 社会保険加入について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

社会保険加入について

著者  nano さん 最終更新日:2006年08月26日 11:50
いつもお世話になっております。
短時間労働者社会保険加入についてお伺いいたします。

加入資格の1つに正規社員の4分の3以上の日数・時間というのがあるかと思いますが、仮にこれらの条件を満たさない短時間労働者が加入を希望した場合には、加入させても宜しいのでしょうか。

また、他に短時間労働者社会保険加入について、
加入させたくても条件等があるようでしたら
教えてください。
宜しくお願いいたします。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 社会保険加入について

著者  社労士事務所HRMオフィス さん (専門家) 2006年08月27日 09:03
こんにちは。

パートタイマーの加入には、「1日または1週の所定労働時間および1ヶ月の所定労働日数が、同じ事業所で同じ仕事をしている通常の労働者の概ね4分の3以上」という要件が必要とされています。
この「概ね」というのが曖昧なところなのですが、どういうことかというと、「就労の形態等、個々の具体的事例に即し、被保険者として取り扱うのが適当なものは被保険者となる」ということです。

4分の3以上が基準ですが、それ未満でも被保険者とすることもあるわけです。
それについては、個々に保険者が判断することになっていますので、社会保険事務所(または健康保険組合)に問い合わせをされることをお勧めします。

また、他の要件としては、期間雇用は原則として被保険者となりません。ただ、契約期間は2ヶ月などと定められているが、更新が見込まれている場合や、そうではなかったが結果として更新したという場合などは被保険者となります。
被保険者となるのは、前者の場合は最初から、後者の場合は更新のときからです。
返信新規投稿する

Re: 社会保険加入について

著者  nano さん 2006年08月28日 09:21
ありがとうございました。
条件を満たしていない場合には、
使用者労働者の判断だけでは勝手に
被保険者にはできないということですよね。
勉強になりました。
その都度、社会保険事務所に確認していきます。
返信新規投稿する
1~3  (3件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク