スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > 交通費等の「消費税区分」請求書記載方法

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

交通費等の「消費税区分」請求書記載方法

著者 ara1789 さん最終更新日:2012年07月02日 19:03
支援契約において(IT企業)、交通費等実費精算としている場合、
交通費・宿泊費部分の請求書の書き方について教えてください。

以下のような書き方は正しいでしょうか?

--------------(例)--------------
請求書記載例
支援サービス料金 100,000 外税
交通費・宿泊費実費 11,500 非課税

■実際にかかった費用
JR運賃 1,000
宿泊代 10,500 (10,000+消費税
--------------------------------

請求書記載の金額は「内税」です。「非課税」という書き方でよろしいのでしょうか。
正しくない場合は、どのような書き方をすべきでしょうか。

①「外税」とする
宿泊代は計算できますが、
交通費部分は1.05で割って計算すればよいのですか?(端数がでる可能性あり)

②「内税」とする
あまりこのような表記は見たことないですが、OKですか?

③その他

ご教示のほどよろしくお願いいたします。

※先ほど「労務管理」カテゴリーで投稿してしまったため削除し、当カテゴリーにて再投稿いたしました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: 交通費等の「消費税区分」請求書記載方法

著者 ton さん2012年07月02日 23:53
こんばんわ。
事業間取引の場合税抜き元金での請求書でも問題ないことになっていますが内容が税抜きと税込みの両方での表示は混乱を招きますのでどちらか一方に纏める方がいいように思います。交通費は課税です。非課税ではありません。

> --------------(例)--------------
> ■請求書記載例
> 支援サービス料金 100,000 外税
> 交通費・宿泊費実費 11,500 非課税
  ↓
請求書記載例
支援サービス料金 105,000 (内消費税 5,000)
交通費・宿泊費実費 11,500 (内消費税 547)


> 請求書記載の金額は「内税」です。「非課税」という書き方でよろしいのでしょうか。
> 正しくない場合は、どのような書き方をすべきでしょうか。
>
> ①「外税」とする
> 宿泊代は計算できますが、
> 交通費部分は1.05で割って計算すればよいのですか?(端数がでる可能性あり)

端数の発生は問題ありません。良くあることです。

> ②「内税」とする
> あまりこのような表記は見たことないですが、OKですか?

エンドユーザーの場合は内税=総額表示が基本です。業者間の取引は税抜き表示が認められています。スーパーやコンビニのレシートは全て内税になっています。税込みの最終支払額を請求額としなければなりませんし消費税額も明示することになります。
とりあえず。

Re: 交通費等の「消費税区分」請求書記載方法

著者 ara1789 さん2012年07月03日 11:14
ton 様 早速ご回答いただきありがとうございます。
追記させていただきます。よろしくお願いいたします。

> 事業間取引の場合税抜き元金での請求書でも問題ないことになっていますが内容が税抜きと税込みの両方での表示は混乱を招きますのでどちらか一方に纏める方がいいように思います。交通費は課税です。非課税ではありません。

自社システムでは、「外税」「非課税」という区分しかなく、交通費については便宜的に「非課税」を使用しております。
この区分名は請求書に記載されております。(非課税の場合のみ記載)

この場合でも、自社では交通費は課税という認識で、消費税処理を行っているのですが、
相手会社はこの内容で請求書を受領して困らないのか不安です。
やはり表記を変更すべきですよね?

①自社システムを改修し「内税」区分を作る
交通費実費については外税計算する

のどちらかということになると思いますが、
区分混在は好ましくないということですので、なるべく②の方がよさそうですね。

ただし、混在しているとはいえ、請求書の明細欄にて区分が違うものは行をわけて記載
かつ、「取引金額合計」「消費税等合計」「請求金額合計」も記載していますので、
①でもいけるかなと素人感覚では思っていますが、やはりよくないですか?

> エンドユーザーの場合は内税=総額表示が基本です。業者間の取引は税抜き表示が認められています。スーパーやコンビニのレシートは全て内税になっています。税込みの最終支払額を請求額としなければなりませんし消費税額も明示することになります。
> とりあえず。

言われてみれば、たくさんありますね、内税の請求書。勘違いでした。いろいろ参考にしたいと思います。

Re: 交通費等の「消費税区分」請求書記載方法

著者 ton さん2012年07月03日 22:55
こんばんわ。

> > 事業間取引の場合税抜き元金での請求書でも問題ないことになっていますが内容が税抜きと税込みの両方での表示は混乱を招きますのでどちらか一方に纏める方がいいように思います。交通費は課税です。非課税ではありません。
>
> 自社システムでは、「外税」「非課税」という区分しかなく、交通費については便宜的に「非課税」を使用しております。
> この区分名は請求書に記載されております。(非課税の場合のみ記載)
>
> この場合でも、自社では交通費は課税という認識で、消費税処理を行っているのですが、
> 相手会社はこの内容で請求書を受領して困らないのか不安です。
> やはり表記を変更すべきですよね?
>
> ①自社システムを改修し「内税」区分を作る
> ②交通費実費については外税計算する
>
> のどちらかということになると思いますが、
> 区分混在は好ましくないということですので、なるべく②の方がよさそうですね。
>
> ただし、混在しているとはいえ、請求書の明細欄にて区分が違うものは行をわけて記載
> かつ、「取引金額合計」「消費税等合計」「請求金額合計」も記載していますので、
> ①でもいけるかなと素人感覚では思っていますが、やはりよくないですか?

「外税」「非課税」の2種類であれば「外税」とし別途消費税を計算するより無いと思います。旅費に限らず税込表示で端数のない(下桁00円)支出は他にもありますので今後の検討課題と思われます。明細に別途書かれている「消費税等合計」には旅費の消費税は計算されていますか。支払う側は請求書消費税を判断することも有りますので課税・非課税は正規の表示をされたほうがいいと思います。消費税非課税は限定列挙ですから便宜的表記は避けた方がいいでしょう。
とりあえず。

Re: 交通費等の「消費税区分」請求書記載方法

著者 ara1789 さん2012年07月04日 11:13
再びご回答ありがとうございます。
おかげさまでだいぶ問題整理できてきました。

> 「外税」「非課税」の2種類であれば「外税」とし別途消費税を計算するより無いと思います。旅費に限らず税込表示で端数のない(下桁00円)支出は他にもありますので今後の検討課題と思われます。明細に別途書かれている「消費税等合計」には旅費の消費税は計算されていますか。支払う側は請求書消費税を判断することも有りますので課税・非課税は正規の表示をされたほうがいいと思います。消費税非課税は限定列挙ですから便宜的表記は避けた方がいいでしょう。

やはりそうですよね。「非課税」表記は使用しないことにします。

「内税」表記とした場合、以下のような請求書になるのですが、問題ないでしょうか。
ありそうな気がしますが確認させてください。

---------------------------------------------
請求書記載 ()内は補足説明。請求書へ記載されません。

(明細欄)
支援サービス料金 100,000 外税 (①)
通費・宿泊費実費 11,500 内税 (②)

(合計欄)
取引金額合計 111,500  (①+②)
消費税合計 5,000 (①×5% 外税金額についてのみ計算)
請求金額合計 116,500 

■実際にかかった費用
JR運賃 1,000
宿泊代 10,500 (10,000+消費税
---------------------------------------------

合計欄の消費税合計は、外税の金額に対してのみ計算されています。
自社の処理としては「内税」分については、別途消費税の仕訳を起こしますので会計処理上はOKですが、
やはり適切ではないですよね?

軽微なシステム改修で済ませようとすると、上記のようになるのですが、
内税の場合でも自動で消費税を計算させるシステム改修が必要になりそうです。

Re: 交通費等の「消費税区分」請求書記載方法

著者 ton さん2012年07月04日 23:21
> 再びご回答ありがとうございます。
> おかげさまでだいぶ問題整理できてきました。
>
> > 「外税」「非課税」の2種類であれば「外税」とし別途消費税を計算するより無いと思います。旅費に限らず税込表示で端数のない(下桁00円)支出は他にもありますので今後の検討課題と思われます。明細に別途書かれている「消費税等合計」には旅費の消費税は計算されていますか。支払う側は請求書消費税を判断することも有りますので課税・非課税は正規の表示をされたほうがいいと思います。消費税非課税は限定列挙ですから便宜的表記は避けた方がいいでしょう。
>
> やはりそうですよね。「非課税」表記は使用しないことにします。
>
> 「内税」表記とした場合、以下のような請求書になるのですが、問題ないでしょうか。
> ありそうな気がしますが確認させてください。
>
> ---------------------------------------------
> ■請求書記載 ()内は補足説明。請求書へ記載されません。
>
> (明細欄)
> 支援サービス料金 100,000 外税 (①)
> 通費・宿泊費実費 11,500 内税 (②)
>
> (合計欄)
> 取引金額合計 111,500  (①+②)
> 消費税合計 5,000 (①×5% 外税金額についてのみ計算)
> 請求金額合計 116,500 
>
> ■実際にかかった費用
> JR運賃 1,000
> 宿泊代 10,500 (10,000+消費税
> ---------------------------------------------
>
> 合計欄の消費税合計は、外税の金額に対してのみ計算されています。
> 自社の処理としては「内税」分については、別途消費税の仕訳を起こしますので会計処理上はOKですが、
> やはり適切ではないですよね?
>
> 軽微なシステム改修で済ませようとすると、上記のようになるのですが、
> 内税の場合でも自動で消費税を計算させるシステム改修が必要になりそうです。


こんばんわ。
現状システムでは書かれた内容でも仕方がないと思いますが今後の検討内容でしょう。今頃気づくのも何ですが交通費の実費請求であれば当社にとって旅費経費とはならず立替ではないでしょうか。であれば消費税は影響しないことになります。ただ支払う側は課税判断となりますので自社にとっては自己処理で問題なくとも支払う側で判断が混乱しないような請求書が望ましいと思います。御社においても支払請求書が有ると思いますので参考にされてはどうでしょう。
とりあえず。
1~6  (6件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク