スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > 【急ぎです】単価契約の収入印紙について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

【急ぎです】単価契約の収入印紙について

著者  アルパカ さん 最終更新日:2013年01月11日 09:26
いつも参考にさせて頂いております。

入力業務の請負契約で基本契約とは別途に委託代金に関する契約を取り交わす事となりましたが、1件あたりいくらの単価契約となっております。そのような場合は収入印紙は7号、2号どちらに該当するか教えてください。

契約は3種類で以下のとおり

①3ヶ月未満の有期契約で1件あたり○○○円の出来高請求

契約期間6ヶ月の有期契約で1件あたり○○○円の出来高請求と
 固定費として通信費6ヶ月分の金額を記載

契約期間6ヶ月の有期契約で1件あたり○○○円の出来高請求

すべて、別途基本契約をかわしております。
契約期間が3ヶ月未満のものと3ヶ月以上のもので扱いが変わるのでしょうか。

自分なりに調べたのですが、①③の単価契約のみの場合は出来高が判断できないため
2号文書の金額記載がないものとして200円の印紙かなと思うのですが。。。
また、③については、固定費があるためにその金額分の印紙かなと思っています。

以上、よろしくお願いします。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 【急ぎです】単価契約の収入印紙について

著者  トライトン さん 2013年01月16日 09:24
次の通りになると思います。

①3か月未満のため、2号文書のみに該当し、契約金額の計算ができないため200円。
②2号文書と7号文書に該当し、通信費6ヵ月分が計算できるため、その金額に該当する
  2号文書の印紙額。
③2号文書と7号文書に該当し、契約金額を計算できないため、7号文書の4000円。

2号文書と7号文書の両方に該当する場合、契約金額が計算できれば2号文書、計算できない場合は7号文書になります。
返信新規投稿する

Re: 【急ぎです】単価契約の収入印紙について

著者  アルパカ さん 2013年01月16日 09:37
トライトンさん

ご回答有難うございました。

単価契約については、金額計算ができる、できないでの判断で文書の種類が変わってくる
ということですね。

有難うございました。

返信新規投稿する
1~3  (3件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク