スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 企業理念について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

企業理念について

著者  イリオスポンタ さん 最終更新日:2007年02月27日 16:27
新入社員、社会人になって一年目の者です。
私の勤めている会社には企業理念がありません。
企業理念はなくてはならないものだと本には書いてあったのですが,どうなるのでしょうか?今からでも総務部長に相談してみたほうがいいのでしょうか?

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 企業理念について

著者  株式会社迅技術経営 中小企業診断士 さん (専門家) 2007年02月27日 17:51
イリオスポンタ様

企業理念は「この会社はこんな会社になります」という
ものかと存じます。
その企業理念に共感したし人間が
それを実現するために
役員従業員としてその会社
に集まっている。

いろいろな個性を持つ人間が
が組織として動くためには
なくてはならないものかと
個人的には思っております。

私は事業計画立案をサポートしておりますが、
いつも以下のように事業計画に落とし込んでいます。

①企業理念
②基本方針
③中長期計画
④単年度事業計画
(①→④の方向で計画が具体的になってきます。)

企業理念がなくては事業計画は作れませんので、
作業としてはまず企業理念からの作成となります。

もし、現在企業理念に該当するものがないならば
この機会に社員みんなで作ってみるとよいと思います。
(企業理念としてはなくても、社是とか社長の言葉としてあるかもしれませんよ。それとなく上司に聞いてみては
いかがでしょうか?)

簡単ながら回答まで
返信新規投稿する

ありがとうございます。

著者  イリオスポンタ さん 2007年02月28日 09:09
参考になりました。

わが社は某会社の二次店になっているのですが、
その場合は親会社や一次店のモノを利用させて頂いてもよろしいのでしょうか?
返信新規投稿する

Re: ありがとうございます。

著者  株式会社迅技術経営 中小企業診断士 さん (専門家) 2007年02月28日 17:37
ご質問の件ですが、

個人的には、会社独自のものを
従業員みんなで作ってほしいと思いますが、
イリオスポンタさんの会社が
どういう方向に進まれるかによるかと存じます。

親会社とともに会社の繁栄を目指されるのであれば
親会社の企業理念を踏まえ作成されるのもよいと思います。

企業理念は会社の方向性を示すものかと存じますので、
従業員の皆様でどんな会社にしたいか話し合う
機会となるといいですね。
返信新規投稿する

企業理念は

著者  イリオスポンタ さん 2007年03月07日 09:13
やはり社員みんなで考えたほうがよいのですよね?
上司に相談しましたところ
「かんがえていいよ。」という
返事が返ってきてしまいました。
一人でも考えて決めてしまったほうがいいのでしょうか?
返信新規投稿する

Re: 企業理念は

著者  株式会社迅技術経営 中小企業診断士 さん (専門家) 2007年03月08日 11:24
イリオスポンタ様

社長が1人で決定し、それを発表する方法もございます。
(トップダウン型)

1つの方法として
1 イリオスポンタ様が企業理念案を作成する
2 総務部長の承認を得る
3 社長の承認を得て、トップダウンで社員に発表する

上司や経営陣の承認を得る過程で、企業理念案は総務部長や社長の思いが反映されるかと存じます。

一部の人間のみで作成する場合、形だけの企業理念となってしまう危険性に留意し、進められるとよいかと思います。

この機会に貴社が組織的な行動や運営が出来る体制の整備(企業理念→基本方針→中長期計画→事業計画)に進まれることが重要かと存じます。

企業理念ということだけにとらわれず、長期的な体制整備にはどの方法がよいかという視点で考えられてはいかがでしょうか?

大変かと思いますが、がんばってください。
返信新規投稿する

本当にありがとうございます。

著者  イリオスポンタ さん 2007年03月08日 17:14
企業理念については
ゆっくり慎重に色々なことを学びながら考えていきたいと思います。
返信新規投稿する
1~7  (7件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク