スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > メンタル不調者の配置転換希望と安全配慮義務

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

メンタル不調者の配置転換希望と安全配慮義務

最終更新日:2015年10月03日 16:01
会社の総務部で人事を担当しています。

職場にメンタル不調の職員がおり、配置転換を希望しています。過去にもうつ状態になったことがあり、本人の希望する部署ではないものの配置転換をしたことがあります。

本人は執拗に配置転換の必要性を主張しますが、正直なところもう彼を受け入れられる部署はどこにもありません。

本人は配置転換されなかった場合、メンタル不調は労働災害になると言っているようです。

会社に安全配慮義務があるのは分かっていますが、どこまで本人の希望を受け入れたらいいのでしょうか?

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: メンタル不調者の配置転換希望と安全配慮義務

著者  総合労務 きたがわ事務所 さん (専門家) 2015年10月03日 17:49
この質問については、既に個別案件の段階に入っている状態です。

ここで様々な回答が寄せられるかもしれませんが、参考の域を出ません。

主治医・産業医の医学的意見と社労士等の法的意見を参考に、会社が判断するしかありません。口頭による意見交換だけでも数時間にわたる内容となるはずです。この場で参考にできるほど簡潔に情報提供と参考意見の交換ができるとは思えません。
返信新規投稿する

Re: メンタル不調者の配置転換希望と安全配慮義務

2015年10月06日 18:06
ご返信ありがとうございます。主治医、産業医、上司、本人とよく話し合ってみます。
返信新規投稿する
1~3  (3件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク