スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > パートの有給休暇について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

パートの有給休暇について

著者  黒瀬 蓮 さん 最終更新日:2015年10月13日 09:46

 皆様の意見をぜひ教えてください。

今回初めてパートさんから有給休暇の申請があったのですが、パートの有給処理の仕方がわかりません。
上司に相談したところ時給×契約時間×日数でと言われました。
ここまでは理解できたのですが、契約書に詳細の時間が記載されていない点です。
今の会社の形態は面接時に口頭で言われた時間が契約時間のようになってます。
初期のパートは社会保険に加入していようが一律で一日6時間の説明をしていました。
時期をずれてあとから入社した方はそれぞれ出勤時間から勤務時間まで違います。
社会保険に加入する方は8時間の契約?のようです。)
しかし、会社の都合で社保加入者には時間を延長して働いてくれと言ってます。
そうなると、契約?では6時間ですが実際は8時間働いてることになります。
その場合、有給休暇の計算はどちらで計算するのが一般的なのでしょうか。
また、これを機に一人一人と詳細時間の記載された契約書を交わしたほうがよろしいのでしょうか。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: パートの有給休暇について

著者  黒瀬 蓮 さん 2015年10月13日 09:52
 関係ないかもしれませんが追記です。
社保加入パートさんからは何度か契約時間を8時間にしてほしいと意見がありましたが、役員の方が許可してくれない状態です。ですので、社保加入で6時間契約の方々は2時間を時間延長という処理になっています。
返信新規投稿する

Re: パートの有給休暇について

著者  総合労務 きたがわ事務所 さん (専門家) 2015年10月14日 09:22
ここでの質問は、パートさんが有休取得した際の賃金をどうするのか?という質問だと思います。

労基法では次の3種類から選んで就業規則に規定するようになっています。
①通常労働した場合の賃金
平均賃金
労使協定の上、健保厚年の標準報酬日額

貴社の就業規則にはどのようになっているのでしょうか。上司の指示があったとのことですが念のため確認しておきましょう。

次にその労働時間が不明とのことです。常時同じ労働時間の場合が多いとは思いますが、パートさんということで日々労働時間が異なるケースもあります。

この場合、その有休を取る日の労働時間がその日の計算時間数となります。例えば(月)は6時間、(火)が8時間だったとします。(月)に有休ならば6時間として、(火)に有休ならば8時間として計算することになります。じゃあ(火)に取ったほうが得じゃないかという事になりますがその通りです。
返信新規投稿する

Re:

著者  黒瀬 蓮 さん 2015年10月14日 10:24
 返信ありがとうございます。

就業規則には通常労働した場合の賃金と明記してあります。

この場合、勤務契約6時間の方が週4~5日2時間残業扱いになりますが8時間働いていた場合は8時間として計算するのが通常でしょうか。上司には残業扱いになる部分は含めないといわれたのですが大半の人は6時間契約でほぼ残業して8時間働いています。一部の8時間契約の方だけ8時間で有給がとれるのはおかしいのではと思ったのですが私の考えが変なのでしょうか。
返信新規投稿する

Re:

著者  総合労務 きたがわ事務所 さん (専門家) 2015年10月14日 13:54
> 就業規則には通常労働した場合の賃金と明記してあります。
>
> この場合、勤務契約6時間の方が週4~5日2時間残業扱いになりますが8時間働いていた場合は8時間として計算するのが通常でしょうか。上司には残業扱いになる部分は含めないといわれたのですが大半の人は6時間契約でほぼ残業して8時間働いています。一部の8時間契約の方だけ8時間で有給がとれるのはおかしいのではと思ったのですが私の考えが変なのでしょうか。
>

一日の労働時間が6時間と決められいて、実際には更に2時間残業することもある、というわけですね。

その場合は、所定労働時間である6時間分ということになります。要するに労働条件通知書等で定められた所定労働時間を原則とします。それが同じならばその時間、曜日によって異なる場合などはその日の時間ということです。
返信新規投稿する
1~5  (5件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク