スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 企業法務について > 廃業に際し、株主に・・・

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

企業法務について

企業法務について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

廃業に際し、株主に・・・

著者  武蔵さん さん 最終更新日:2016年06月04日 09:09
創立が平成14年です、定款には私(取締役一人のみ)が300万(一株 5万円)所有していることになっています。
初めて会計事務所さんと、打ち合わせをしたときに、私が口頭で、もう二人の名前をあげ
私が25株、Aさんが25株、Bさんが10株と言いました
それから、決算報告書等に上記が書き込まれています
法務上、3人の持ち株の体系が正しいのでしょうか
定款の変更は何もしていません

Aさんの仕事内容が悪く、困っています(現体系は契約社員としています)
厚生年金は払っていません(年齢は70歳です)雇用保険は払っていませんが、入っている
形です
借金はありません、株の評価は現在のところ 5倍です。そろそろ、会社を閉じようと思っています
Aさんに対し、支払いが起きるのでしょうか
私はAさんに対し、10年間我慢をしてきました、払いたくありません
何か方法があるのでしょうか
全株を私のものにする必要があるのでしょうか
お教えください。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 廃業に際し、株主に・・・

著者  いつかいり さん 2016年06月06日 20:18
それぞれ事情がこみいっておられるようですので、この掲示板のやりとりを超えています。

商事にあかるい弁護士先生をたのんで、会社清算されてください。A氏がどれだけ知っているかで、対応の幅が格段の差がつきます。
返信新規投稿する
1~2  (2件中)

スポンサーリンク

お知らせ

調査レポート公開

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク