スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 派遣社員の登用

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

派遣社員の登用

著者 ぐっさん1837 さん最終更新日:2016年06月10日 09:47
お世話になります。
この度派遣さんの正社員登用を検討しております。
その場合皆さまは面接や試験など実施されておりますでしょうか。
それとも何もなく明日から社員という流れでしょうか。
他社様の事例を伺いたくよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: 派遣社員の登用

著者 みなとみらい人事コンサルティング さん2016年06月12日 12:39
社労士として、回答します。

派遣先が派遣労働者を正社員として直接雇用する場合、
まず、対象派遣労働者の同意、派遣元への通知、
そして、採用の際は、通常の労働者と同様、
労働条件通知書の交付(あるいは、雇用契約書を交わす)
就業規則等の周知
③雇い入れ時の安全衛生教育の実施
雇い入れ時の健康診断の実施
⑤各種社会保険制度への加入
⑥マイナンバーの収集
等が必要です。

また、対象派遣労働者に関する派遣先管理台帳は、
派遣が終了した日=直接雇用した日から
3年間までは保存しなければなりません。

上記、必要な書類を整備すれば、
面接や試験を実施するかは御社の自由ですが、
①~⑥をきちんと実施するためにも、
また、派遣元派遣先は違う会社で、
就業規則賃金規程等、当然ながら異なるわけですから、
正社員登用後の変化をきちんとわかってもらうためにも、
私は社労士として、面接等の実施をお勧めしています。

派遣労働者にしてみれば、勤務場所が変わらないわけですから、
どうしても、仕事の内容等もこれまでと同じという認識が抜けない人も
いるわけです。
正社員になってみたら、
人事異動で、全然違う業務になったとか、転勤を命じられたとか、
残業が増えたとか、リーダーを任されたとか、賃金が下がったとか、
派遣元とは別の会社で、しかも正社員として採用されたのだから
ある意味当たり前というような理由で、
やっぱり派遣時代の方がよかったと言って、
離職してしまうような元派遣労働者もいます。

また雇用する側にとっても、
派遣先としては、派遣労働者については
雇用管理は派遣元が責任を持つものだったので、
ある意味お客様を迎えているような立場であったわけです。

これが正社員になれば、賃金から退職トラブルまで、
すべての責任が発生するわけです。

派遣先は知らなかったけれど、組合活動に熱心で、
派遣労働者時代に給料で派遣元と揉めていて、
派遣先直接雇用したら今度は矛先が派遣先
向かって…なんてこともあるわけです。

お互い後から「こんなはずじゃなかった」
「こんな会社(労働者)だとは思わなかった」
ということにならないためにも、通常の転職と同様、
面接を実施しておいた方がよろしいかと思います。

ご不明な点等ございましたら、追加でご質問ください。

Re: 派遣社員の登用

著者 エヌ氏 さん2016年06月14日 01:18
おつかれさまです。

派遣社員を送り出す側をやっておりましたが、
だいたいは面接を課されますね。
派遣社員は現場にいるわけですが、正社員登用となると、
上層部にも絡んでくるお話です。
中途採用と似たフローくらいは踏んでいいでしょう。

逆に知識面を問う試験は不要でしょう。
実務力があって、正社員登用をしたいとお考えだと思いますので。
1~3  (3件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

注目の検索キーワード

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

読み物

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

総務の森ナビ

スポンサーリンク