スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 特定求職者雇用開発助成金の申請条件について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

特定求職者雇用開発助成金の申請条件について

著者 envy さん最終更新日:2016年06月15日 14:03
首都圏を中心に店舗を展開している会社の者です。
特定求職者雇用開発助成金を受給しているのですが、このたび地方にある店舗を閉店
することになりました。そこには従業員が4名おり、4名とも対象労働者ではありません。
閉店の理由は、事業縮小の為です。その地域には該当店舗しかないため、配置転換できる
就業場所はなく、一番近くで新幹線で2時間はかかってしまうところになります。
今回、その従業員は、異動をしてもらうことになりますが、退職となった場合、会社都合で
退職という対応になります。この場合、当該助成金は受給することができなくなるので
しょうか?支給要件を確認したのですが、対象労働者解雇した場合は書いてありますが、事業所単位であった場合についてはかっこ書きで(勧奨退職解雇等)としか明記されてい
ません。このかっこ書きの(等)に事業縮小が該当するのかどうかを教えて下さい。
宜しくお願い致します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1~1  (1件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

注目の検索キーワード

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

読み物

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

総務の森ナビ

スポンサーリンク