スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 日雇いまたは業務委託 翻訳業務について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

日雇いまたは業務委託 翻訳業務について

著者 NAKA416 さん最終更新日:2016年07月28日 13:39
いつもお世話になっております。
例外的な処理のため相談させてください。

英語の文書を翻訳する必要があり、英語ができる方に依頼したところ、
時給1,700円で2時間程度で請け負う旨返事をもらいました。

3400円の支払いなので源泉徴収は0円かと思います。
この際、日雇いの雇用契約や業務委託契約は必要でしょうか?
他、何か必要なこと、気を付けるべきことがあれば、教えていただければと
思っております。

よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

Re: 日雇いまたは業務委託 翻訳業務について

著者 グレゴリオ さん2016年07月30日 21:32
コメントが付かないようですので・・・

> 英語の文書を翻訳する必要があり、英語ができる方に依頼したところ、
> 時給1,700円で2時間程度で請け負う旨返事をもらいました。
> 3400円の支払いなので源泉徴収は0円かと思います。

いくら以下なら源泉徴収しなくて良い、というような基準はありませんので、個人への報酬の支払いに関する源泉徴収であれば、100万円以下の支払いの場合は10.21%の源泉徴収を行う必要があります。
国税庁報酬・料金などの源泉徴収>No.2795 原稿料や講演料等を支払ったとき」
https://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2795.htm

>この際、日雇いの雇用契約業務委託契約は必要でしょうか?

このような場合に日雇い雇用という事は考えにくいと思います。
翻訳であれば通常は文書量等で業務委託契約されるのが普通ではないでしょうか。
業務委託契約は交わしておきませんと、後々のトラブル(言った、言わない、聞いてない や 翻訳結果に誤りがあった場合の責任、手直しの費用、納期遅延など)を防げません。
ただし金額が少額ですし、翻訳内容がさほど重要でない場合などは、契約書を作る手間との兼ね合いで判断されてはいかがでしょうか。


Re: 日雇いまたは業務委託 翻訳業務について

著者 NAKA416 さん2016年08月10日 19:24
あきらめていたところ、返信いただいていたようで、ありがとうございました。
確認が遅くなり、申し訳ありません。

業務委託契約が正しいと私も思うのですが、会社の方針として、
日雇いバイトのような扱いにするようなってしまいました。

返信ありがとうございます。
1~3  (3件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

注目の検索キーワード

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

読み物

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

総務の森ナビ

スポンサーリンク