HOME > 相談の広場 > 企業法務について > 下請法の電磁的方法による提供について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

企業法務について

企業法務について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

下請法の電磁的方法による提供について

著者 moichi さん最終更新日:2016年09月07日 13:36
下請法の電磁的方法による提供について教えてください。
公正取引委員会のホームページに「電磁的記録の提供の方法に関する留意事項」の説明があり、電磁的記録の提供の方法として、「電磁的記録をファイルに記録する機能を有するファックス等に送信する方法」が該当する旨の説明がありました。
これまで、単にFAXへの送付は電磁的方法に該当しないと理解してきましたが、この説明を見る限り、下請先のFAXの種類によっては該当してしまうと思われます。
下請先のFAXの種類まで確認しなければならないものでしょうか?最近のFAXは、かなりの機種がメモリ機能を持っていて、用紙が無ければメモリ保存する機能があります。
これも該当してしまうFAXになるのでしょうか?
FAXで3条書面を提供しようとした場合にどこまで確認しなければならないものかご教示いただければ幸甚です。
以上、よろしくお願いします。
1~1  (1件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

注目の検索キーワード

お知らせ

読み物

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

総務の森ナビ