スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 企業法務について > 休養期間満了間近>退職と傷病手当について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

企業法務について

企業法務について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

休養期間満了間近>退職と傷病手当について

著者 pnl さん最終更新日:2016年12月11日 09:52
はじめまして。いくつか質問させて頂きたいことがあります。

先ずこれまでの経緯を簡単に説明します。

・2015年11月頃から体調崩す〜現在も改善しておらず1ヶ月につき約1/2程度毎月欠勤している
・2015年11月に頭痛専門医に通いはじめ現在に至る
・2016年12月上旬に心療内科にかかり鬱病と診断、頭痛も鬱病が原因だったと考えられると説明を受ける
また可能であれば1年以上の休職が好ましいとの事
・入社〜現在まで50日以上欠勤しており、休職期間満了までの残日数は現在5日
よって休職は不可
・2015年11月末に自身で傷病手当金を初めて知る
健康保険組合へ上記を全て説明し相談
2015年11月頃から現在までの傷病手当申請を提案される
また審査についてはおそらく通ると思いますとの事
傷病手当申請書を自身、病院、の欄を記入し本社へ郵送済み
本社回答では来週に保険組合へ発送予定との事
(ちなみに賃金台帳などの兼ね合いから今回は早く支給を受ける為2015年12月〜2016年10月までの申請をしました)

私の希望としては…
①2015年12月〜現在までの傷病手当を受給
②したくありませんが退職せざるを得なくなり、した場合は退職後も2017年5月まで受給し休養
③2016年6月〜8月まで退職手当受給

《質問》
①現在就業規則の休業期間の満了まで残日数がわずかしかありません。発送した傷病手当申請の審査がいつ終わるかわかりませんが、万が一結果がわかるまでに退職をせざるを得ない場合どうなるのか?(退職後も傷病手当を1年6ヶ月である2015年5月まで受給は可能でしょうか?)

②休養期間満了で退職、2017年5月まで傷病手当金を受給出来たと仮定した場合…
退職手当を(延期申請し)2017年6月から受給する事は可能でしょうか?
待機期間などなく受給可能でしょうか?


本当であれば傷病手当を早く知り、休養(休職)期間を頂き職務を続けたかったです。今回は私が無知だったこともあり約1年間にわたり1ヶ月平均1/3程度の給料で生活していたので経済的にも精神・体調的にも限界を感じています。
また無知のせいでこれ以上不利なことなく、休養したいと考えております。

わかりにくい長文で恐縮ですがアドバイス頂けたら幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: 休養期間満了間近>退職と傷病手当について

著者 tantan さん2016年12月12日 16:18
いつも閲覧のみで回答することはないのですが...

経過を記載されておりますが、私の読解力のなさなのか、記載されていることがいつの事なのか理解不能です。

傷病手当金を早く知り・・・」とのことですが、「2015年11月頃から体調を崩し」、「2015年11月末に傷病手当金を初めて知る」であれば何の遅れもないと思われます。

「③2016年6月〜8月まで退職手当受給」とは、雇用保険失業等給付のことでしょうか?
過去に遡っての支給を希望されているのでしょうか?

質問が理解できないため回答がつかないのだと思われます。
こちらには知識豊富な方々が回答してくださっていますので、きちんと質問をまとめられたらと思います。



> はじめまして。いくつか質問させて頂きたいことがあります。
>
> 先ずこれまでの経緯を簡単に説明します。
>
> ・2015年11月頃から体調崩す〜現在も改善しておらず1ヶ月につき約1/2程度毎月欠勤している
> ・2015年11月に頭痛専門医に通いはじめ現在に至る
> ・2016年12月上旬に心療内科にかかり鬱病と診断、頭痛も鬱病が原因だったと考えられると説明を受ける
> また可能であれば1年以上の休職が好ましいとの事
> ・入社〜現在まで50日以上欠勤しており、休職期間満了までの残日数は現在5日
> よって休職は不可
> ・2015年11月末に自身で傷病手当金を初めて知る
> ・健康保険組合へ上記を全て説明し相談
> 2015年11月頃から現在までの傷病手当申請を提案される
> また審査についてはおそらく通ると思いますとの事
> ・傷病手当申請書を自身、病院、の欄を記入し本社へ郵送済み
> 本社回答では来週に保険組合へ発送予定との事
> (ちなみに賃金台帳などの兼ね合いから今回は早く支給を受ける為2015年12月〜2016年10月までの申請をしました)
>
> 私の希望としては…
> ①2015年12月〜現在までの傷病手当を受給
> ②したくありませんが退職せざるを得なくなり、した場合は退職後も2017年5月まで受給し休養
> ③2016年6月〜8月まで退職手当受給
>
> 《質問》
> ①現在就業規則の休業期間の満了まで残日数がわずかしかありません。発送した傷病手当申請の審査がいつ終わるかわかりませんが、万が一結果がわかるまでに退職をせざるを得ない場合どうなるのか?(退職後も傷病手当を1年6ヶ月である2015年5月まで受給は可能でしょうか?)
>
> ②休養期間満了で退職、2017年5月まで傷病手当金を受給出来たと仮定した場合…
> 退職手当を(延期申請し)2017年6月から受給する事は可能でしょうか?
> 待機期間などなく受給可能でしょうか?
>
>
> 本当であれば傷病手当を早く知り、休養(休職)期間を頂き職務を続けたかったです。今回は私が無知だったこともあり約1年間にわたり1ヶ月平均1/3程度の給料で生活していたので経済的にも精神・体調的にも限界を感じています。
> また無知のせいでこれ以上不利なことなく、休養したいと考えております。
>
> わかりにくい長文で恐縮ですがアドバイス頂けたら幸いです。
> どうぞよろしくお願いします。
1~2  (2件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

注目の検索キーワード

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

読み物

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

総務の森ナビ

スポンサーリンク