スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > すぐに辞めた人の給与

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

すぐに辞めた人の給与

著者  ちびゆあ さん 最終更新日:2016年12月12日 08:21
お世話になります。
半日や1日で辞めてしまった人の給与ですが、大体連絡が取れなくなる
方が多いです。
給与もお渡しできない(口座番号などまだ聞いていないため)のですが、
一般的にそのような場合、簡易書留とかで給与をお送りした方が良い
のか?はたまた連絡が来るのを待って何年かしたら雑収入にしちゃうのか
そもそも半日や一日では支払わないのか?
どのようにするのが良いでしょうか

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: すぐに辞めた人の給与

著者  ask23b さん 2016年12月13日 12:24
電話でも住所でも連絡先がある以上は、一方的に連絡しましょう。

電話なら、留守録があるならそこに、なければ一週間くらい毎日かけたらどうですか?

電話に出ないからと郵便にするなら、取りに来ないなら郵送料(書留+連絡の郵便)を
差し引いた給与を送付するから受取るようにと。

貴社の人事が判断して採用した以上は、一日で事務的損失の方が大きくても貴社の
責任です。

就業した事実がある以上は支払った方が良いと思います。

あとは、貴社のコンプライアンスの認識次第です。
「連絡してこないものは知らん!」
と、放置するのも貴社次第ですが、「一度は給与についてこちらから連絡をした」と
いう何か証拠になるものを残しておきましょう。
取りに来なければ、時効後(2年)に処理とか。
返信新規投稿する

Re: すぐに辞めた人の給与

著者  ちびゆあ さん 2016年12月13日 20:39
ありがとうございます。
根気強く連絡してみます。
返信新規投稿する
1~3  (3件中)

スポンサーリンク

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク