スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 雇用契約書(契約期間)について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

雇用契約書(契約期間)について

著者  den さん 最終更新日:2016年12月15日 16:49
来年4月に新部署を設置します。
現在別の部署で働いている契約社員数名を異動する予定なのですが、
業務内容が変わるため、雇用契約を再度締結しなければなりません。

そこで質問です。
当社の契約社員の更新は1年ごとです。
異動予定の契約社員は入社月がバラバラなのですが、
再度契約するときは全員同じ日付(例:4月1日~翌年3月31日)で開始することは可能でしょうか?

例えば、今年9月に入社した契約社員とは部署Aで1年の契約を締結しました。
来年4月に部署Bに移動した場合、そこから再度1年の契約をするべきなのか、
もしくは半年の契約(部署Aと合わせてトータル1年)をするべきですか?
ご教示ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: 雇用契約書(契約期間)について

著者  hitokoto2008 さん 2016年12月16日 09:57
一旦契約解除して、再契約ということになるわけですよね。
基本的には、合意解約して、再契約になると思います。
新規契約として、1年でも、トータルで1年になるようにしても、当該労働者がOKすれば問題ないでしょう。

1年契約の考え方ですが、1年間の契約の他、6ヶ月間×2回、3ヶ月間+9ヶ月間…
トータルで1年間にするには、実務的にいろいろ考えられます。
注意することは、その更新回数が増えれば増えるほど、雇止めの問題が発生する可能性が高くなるということです。
経営上の問題としては、新部署の場合、契約期間がみな同じのほうがやりやすいですね。
事業というのは、常にスクラップ&ビルドを考えないとなりません。
その新部署が軌道に乗れば良いですが、立ちいかなくなって閉鎖することも考えられます。
その場合、契約社員といえども、解雇回避措置義務の対象としないとなりません。
経営上は、異動先を考えずに事業閉鎖、事業所の閉鎖に伴う解雇が一番スムーズですからね。
全てキッチリいくわけでもないですが、考え方としては、事業閉鎖と雇用契約満了を同じ時期にしてしまうわけです。




> 来年4月に新部署を設置します。
> 現在別の部署で働いている契約社員数名を異動する予定なのですが、
> 業務内容が変わるため、雇用契約を再度締結しなければなりません。
>
> そこで質問です。
> 当社の契約社員の更新は1年ごとです。
> 異動予定の契約社員は入社月がバラバラなのですが、
> 再度契約するときは全員同じ日付(例:4月1日~翌年3月31日)で開始することは可能でしょうか?
>
> 例えば、今年9月に入社した契約社員とは部署Aで1年の契約を締結しました。
> 来年4月に部署Bに移動した場合、そこから再度1年の契約をするべきなのか、
> もしくは半年の契約(部署Aと合わせてトータル1年)をするべきですか?
> ご教示ください。

Re: 雇用契約書(契約期間)について

著者  den さん 2016年12月19日 17:01
hitokoto2008 様

ありがとうございました。
合意であれば問題ないと聞き安心しました。
1~3  (3件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク