スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 高年齢雇用継続給付と特別支給の老齢厚生年金について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

高年齢雇用継続給付と特別支給の老齢厚生年金について

著者 SEC さん最終更新日:2016年12月19日 11:11
60才から高年齢雇用継続給付を受け、62才から特別支給の老齢厚生年金(在職老齢年金)の給付を受ける場合、2年間は併給にはならないので、その間の高年齢雇用継続給付による年金の減額は無いと考えて良いでしょうか。

スポンサーリンク

Re: 高年齢雇用継続給付と特別支給の老齢厚生年金について

著者 まゆり さん2016年12月19日 11:28
こんにちは。
ご質問の件についてですが、結論だけ申し上げますと、ご理解いただいているとおり、60歳~62歳の間の「高年齢雇用継続給付」については年金受給年齢前ですので、併給調整はありません。

詳しい内容については、こちらのサイトでわかりやすい解説がなされていますので、ご覧になってみてください。
http://www.nenkinbox.com/archives/1563
※「年金の受給パターン」内に「引き続き厚生年金被保険者の場合」という事例があり、この事例が正に60歳から高年齢雇用継続給付を受給し、62歳から在職老齢年金を受給する場合についての解説です。
図解に加えて、具体的な金額入りの解説なので、理解しやすいと思います。

ご参考になれば。

Re: 高年齢雇用継続給付と特別支給の老齢厚生年金について

著者 SEC さん2016年12月19日 12:08
> こんにちは。
> ご質問の件についてですが、結論だけ申し上げますと、ご理解いただいているとおり、60歳~62歳の間の「高年齢雇用継続給付」については年金受給年齢前ですので、併給調整はありません。
>
> 詳しい内容については、こちらのサイトでわかりやすい解説がなされていますので、ご覧になってみてください。
> http://www.nenkinbox.com/archives/1563
> ※「年金の受給パターン」内に「引き続き厚生年金被保険者の場合」という事例があり、この事例が正に60歳から高年齢雇用継続給付を受給し、62歳から在職老齢年金を受給する場合についての解説です。
> 図解に加えて、具体的な金額入りの解説なので、理解しやすいと思います。
>
> ご参考になれば。

ご回答者様。
草々に完結明瞭なご回答ありがとうございました。
資料について参考にさせて頂きます。
61才迄は高年齢雇用継続給付を受け、62才からは給付を少なくした方が良いのでしょうか。・・・そんなに単純なものでは無いかもしれませんね。
有難うございました。
1~3  (3件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

注目の検索キーワード

スポンサーリンク

お知らせ

読み物

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

総務の森ナビ

スポンサーリンク