スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > 退職者の市町村への源泉徴収表の提出について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

退職者の市町村への源泉徴収表の提出について

著者  にこたん さん 最終更新日:2016年12月20日 12:58
年末調整が初めてで、困っています。

退職者の源泉徴収表を提出したところ、引っ越ししており提出先は引っ越し先へと言われました。

退職者はすでに、別の会社に勤務しておりそこで年末調整するそうですが、引っ越し先への提出は必要で合ってるのでしょうか...。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: 退職者の市町村への源泉徴収表の提出について

著者  ton さん 2016年12月20日 20:19
> 年末調整が初めてで、困っています。
>
> 退職者の源泉徴収表を提出したところ、引っ越ししており提出先は引っ越し先へと言われました。
>
> 退職者はすでに、別の会社に勤務しておりそこで年末調整するそうですが、引っ越し先への提出は必要で合ってるのでしょうか...。
>
>

こんばんは。
源泉徴収票の本人送付でしょうか?
旧住所へ送付し転居届があれば郵便局が転送してくれます。
退職者の転居は会社が知っている事ではありませんので責任を持てることではありません。
旧住所へ送付しても問題ないと思います。
扶養控除申告書も旧住所ですよね。
まあ・・・転居先へ送付するのはサービスですね。
転居先への提出というのがよくわからないのですが退職者への源泉票送付は必要ですよ。
中途採用者は前職の源泉徴収票を含めて年調します。前職の源泉票が無い場合は年調できません。
御社でも中途採用者がいる場合は前職があるかどうかは確認しましょう。
前職がある場合は源泉票を提出してもらい合算して年調しましょう。
とりあえず。

Re: 退職者の市町村への源泉徴収表の提出について

著者  にこたん さん 2016年12月21日 21:45
返信ありがとうございます。
よくわからず年末調整をしていたもので、説明が悪かったです。
市町村へ出す、給与支払報告書と市町村分の源泉徴収表のことなんです。退職者の分も出したところ、引っ越ししているのでその管轄の市役所に出してと言われました。

その時はそうなんだと思いましたが、その退職者は既に就職しており、弊社で勤務分の源泉は足して年末調整するそうです。

と、なると別にこちらの源泉等は送付不要なのかなと、考えました。

正しいのかよくわからず今回質問しました。

もしお分かりであればお答えいただけると幸いです。

Re: 退職者の市町村への源泉徴収表の提出について

著者  ton さん 2016年12月21日 22:24
> 返信ありがとうございます。
> よくわからず年末調整をしていたもので、説明が悪かったです。
> 市町村へ出す、給与支払報告書と市町村分の源泉徴収表のことなんです。退職者の分も出したところ、引っ越ししているのでその管轄の市役所に出してと言われました。
>
> その時はそうなんだと思いましたが、その退職者は既に就職しており、弊社で勤務分の源泉は足して年末調整するそうです。
>
> と、なると別にこちらの源泉等は送付不要なのかなと、考えました。
>
> 正しいのかよくわからず今回質問しました。
>
> もしお分かりであればお答えいただけると幸いです。

こんばんは。
源泉徴収票給与支払報告書は記載内容は同じですが意味が異なります。
市町村送付分を給与支払報告書と言います。
用紙表題部を確認してくださいね。
まず転居先へ送付というのはだれの指示でしょうか?
上司ですか?市町村ですか?
給与支払報告書はそれに記載されている市町村に送付します。
退職後の転居先へ送付することはありません。
年末調整に使用する源泉徴収票とは意味が異なります。
退職者の処理・・・
源泉徴収票
当社分の源泉徴収票を本人に送付、転居は会社は預り知らぬ事なので旧住所で送付
転居届が出されていれば本人に届きます。
年末調整は考えることはありません。退職者の問題です。送付して完了です。
給与支払報告書
転居等は関係なく扶養控除申告書の住所源泉徴収票給与支払報告書を作成しますのでその住所地の市町村に退職者分として送付
以上になります。
法定調書の書き方も確認してくださいね。
とりあえず。

Re: 退職者の市町村への源泉徴収表の提出について

著者  sibachan さん 2017年01月13日 16:20
すでに解決済みだと思いますが、市町村へ出す源泉徴収票は前年中に給与所得(30万以上)のあったすべての人員について出す必要があります。
にこたんさんが文中で仰られている「退職された方が新たな事業所で年末調整する」とのことですが、こちらは所得税の計算のことです。
市町村に送付する方は住民税の計算に使用されるため、用途が別物だと考えてください。
ただし提出先は退職時の市町村になるはずなので、転居先の市役所に出してほしいという回答は不思議ですね。
市の方に言われたならそうした方がよいのかもしれませんが、基本的には退職時の市役所あてで良いはずです。
たとえですが、2月に退職した方が11月ごろ転居したとしても、退職者と繋がりがなければ会社側は転居のことまで把握できませんしね。
今後の参考にしていただければと思います。
1~5  (5件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク