スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 企業法務について > 後任理事の議決権行使

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

企業法務について

企業法務について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

後任理事の議決権行使

著者  使用人常務 さん 最終更新日:2017年01月06日 21:24
企業ではなく、一般財団法人の運営についてです。理事、監事、評議員は評議員会で任命します。5/30で定時評議員会で退任した理事Aの後任理事Bは同日のすぐあとの理事会に出席し、議決権を行使できるのででしょうか?任期満了退任はどうやって確認するのでしょうか、任期満了退任を議決するのでしょうか

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: 後任理事の議決権行使

著者  いつかいり さん 2017年01月07日 11:30
会社の定款にあたる、財団の寄付行為(設立書面のこと)に、役員の任期について言及してあるはずですが。

選任後2年内に終了する事業年度の最終のものに関するなんとか会の終結のときまで、といった記載によります。

なんとか会終結のときまでなら、その会合が終結した時点(就任承諾してあるものとして)で、就任となり、以後職務に従事します。

任期満了の確認? 質問の主旨を取り違えてなければ、就任日は登記され、任期の長さは寄付行為にて記載されているのでは?
1~2  (2件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク