スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > 扶養家族が死亡したときの年末調整について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

扶養家族が死亡したときの年末調整について

著者 ミウさん さん最終更新日:2017年01月11日 13:51
はじめて投稿させていただきます。
平成28年の9月に従業員扶養家族が亡くなりました。次の月から源泉徴収の扶養人数を1人から0人に変更して徴収していました。
この場合、年末調整ではどのようにしたらよいのでしょうか?
早急に教えていただけると大変助かります。
どうぞよろしくお願い致します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: 扶養家族が死亡したときの年末調整について

2017年01月11日 16:19
> 平成28年の9月に従業員扶養家族が亡くなりました。次の月から源泉徴収の扶養人数を1人から0人に変更して徴収していました。
> この場合、年末調整ではどのようにしたらよいのでしょうか?

被扶養者が年の途中で死亡した場合は、死亡時点で被扶養者の要件を満たしていたのであれば、年末調整の際に被扶養者に含めてよいとされています。

Re: 扶養家族が死亡したときの年末調整について

著者 仕置人 さん2017年01月12日 10:53
単純明快、
年末調整扶養者を再度追加しておけば、なんら問題ないと思います。
おそらく還付額があるでしょうから、
本人さんには連絡しておいてあげるべきですね。

Re: 扶養家族が死亡したときの年末調整について

著者 そう無双 さん2017年01月13日 17:17
ミウさん さん

まずその方に、1年前の平成27年年末に提出いただいた(もしくは平成28年入社時)「平成28年給与所得者の扶養控除等の(異動)申告 」を返却して、亡くなった扶養者の欄の一番右側にある「異動月日および事由」に、亡くなった(月日)と(死亡)と書いて、平成28年「所得の見積額」を記入してもらいます。 死亡時点で、書いて頂いた所得額が扶養の範囲であれば、9月に亡くなっていても、扶養に加え年末調整をします。 なお、平成29年1月から扶養人数を変更します。 
良かったら参考にしてください。




> はじめて投稿させていただきます。
> 平成28年の9月に従業員扶養家族が亡くなりました。次の月から源泉徴収の扶養人数を1人から0人に変更して徴収していました。
> この場合、年末調整ではどのようにしたらよいのでしょうか?
> 早急に教えていただけると大変助かります。
> どうぞよろしくお願い致します。
1~4  (4件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク