スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > 売上からの経費控除

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

売上からの経費控除

著者 ピーチフィズ さん最終更新日:2017年02月01日 15:16
取引先に売上の請求書を送付する際、売上以外の経費を差し引いて請求書を作成してほしいと言われました。(本来は弊社の仕入れ分と他経費など)
始めは請求書上の売上の数字が変わってしまうのでお断りしましたが、他社もやってると言われ断れなくなりました。

私の認識では売上請求書は売上値引きのマイナス以外は控除しない方がいいと思うのですが、弊社仕入れ分をマイナスして請求書を出してもいいものなのでしょうか?
ご享受お願い致します。

スポンサーリンク

Re: 売上からの経費控除

著者 ton さん2017年02月01日 21:18
> 取引先に売上の請求書を送付する際、売上以外の経費を差し引いて請求書を作成してほしいと言われました。(本来は弊社の仕入れ分と他経費など)
> 始めは請求書上の売上の数字が変わってしまうのでお断りしましたが、他社もやってると言われ断れなくなりました。
>
> 私の認識では売上請求書は売上値引きのマイナス以外は控除しない方がいいと思うのですが、弊社仕入れ分をマイナスして請求書を出してもいいものなのでしょうか?
> ご享受お願い致します。
>


こんばんは。
請求書相殺はしないほうがいいでしょう。
単に支払額だけの問題であれば

請求額    〇〇
相殺額   △〇〇
実支払額   〇〇

と別紙を貼付するだけで済みます。
相殺内容を記載した場合は正しい売上、経費処理が出来ることが前提になります。
混乱を避けたいのであれば売上請求と相殺は別にした方がいいと思います。
とりあえず。

Re: 売上からの経費控除

著者 ピーチフィズ さん2017年02月02日 09:46
ご返信ありがとうございます。

そうなんです。混乱するのです。
取引先の要望なので、なかなか断りづらい現状なので法律的にダメならと思いましたが、
もう少し考えてみます。

Re: 売上からの経費控除

著者 otope&okape さん2017年02月02日 10:16
重複するかもしれませんが…ちょっと内容は違いますが、相殺に関する経験談を


当社では、そのような場合は双方で正規の金額の請求書を発行します。
で、支払額の大きい方が「相殺明細書」を作成・発行し、双方承知の上での相殺処理である事の証拠とし、相殺しています。

他の投稿者様も仰られておりますが、相殺する場合にはそれなりの対応をしないと税法かな?に抵触します。
多分、税務署の監査があった場合は指摘対象になる事案だと思います。
担当の税理士会計士に相談するなりして法的にNGだという事をしっかり伝えるべきかと思います。
その方が双方の為ではないでしょうか。


> 取引先に売上の請求書を送付する際、売上以外の経費を差し引いて請求書を作成してほしいと言われました。(本来は弊社の仕入れ分と他経費など)
> 始めは請求書上の売上の数字が変わってしまうのでお断りしましたが、他社もやってると言われ断れなくなりました。
>
> 私の認識では売上請求書は売上値引きのマイナス以外は控除しない方がいいと思うのですが、弊社仕入れ分をマイナスして請求書を出してもいいものなのでしょうか?
> ご享受お願い致します。
>

Re: 売上からの経費控除

著者 ピーチフィズ さん2017年02月02日 12:10
ご返信ありがとうございます。

> 当社では、そのような場合は双方で正規の金額の請求書を発行します。
> で、支払額の大きい方が「相殺明細書」を作成・発行し、双方承知の上での相殺処理である事の証拠とし、相殺しています。

弊社も同じ方法で対応していましたが、相手方が請求書すら発行するのを渋るので困っていました。
つまりこちらは口頭で「〇〇代で××円を請求書から控除して請求書を発行して下さい」とだけ伝えられて終わりです。
税理士さんに相談したら「請求書領収書を必ず貰って下さい」と言われたので、そのように対応したいと思います。
1~5  (5件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

注目の検索キーワード

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

読み物

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

総務の森ナビ

スポンサーリンク