スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > 外国人講師の源泉徴収について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

外国人講師の源泉徴収について

著者  総務みかん さん 最終更新日:2017年02月03日 14:57
社員向けの英会話研修の講師として外国人の方に来ていただくことになりました。
1回12,000円(交通費込) 週2回で月8回の予定です。
外国の方が働くのは初めてで、どのようにしたらいいのか全く分かりません。
この方の報酬(給与?)からも源泉徴収しなくてはいけないのでしょうか?
する場合、どのように行えばよいのでしょうか?ご教授ください。

スポンサーリンク

返信新規投稿する

Re: 外国人講師の源泉徴収について

著者  人件費担当 さん 2017年02月03日 16:05
こんにちは。

貴社が国内にあって、租税条約を考慮しないとすれば
源泉徴収する必要があると判断致します。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2010.htm

報酬として10.21%源泉することが多いと思いますが、
給与所得乙欄)として源泉することが妥当なケースも多いようなので実態に合わせて判断する必要があると考えます。
返信新規投稿する
1~2  (2件中)

スポンサーリンク

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク