スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 雇入れ時健康診断の結果による就業形態変更

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

雇入れ時健康診断の結果による就業形態変更

著者 環境&衛生 さん最終更新日:2017年02月10日 16:16
いつも参考にさせてもらっています。

新しく従業員雇用するため、雇入れ時の健康診断を実施しましたが、その結果、とある疾病が見つかりました。
本来は週5日勤務の正社員として雇用する予定だったのですが、業務が重労働のため、とても勤まらないと考えています。
そこで、この健康診断の結果を理由にパート従業員への変更を検討しています。
このような、健康診断の結果を理由とした就業形態の変更は法的に認められるのでしょうか。
もし認められるとしたら、根拠となる法律や通達等はありますか。
アドバイスをお願いします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: 雇入れ時健康診断の結果による就業形態変更

著者 村の長老 さん2017年02月11日 10:26
雇い入れた後に実施する健診を雇入時健診と言います。よって、既に雇用契約は成立しており「労働条件通知書」も交付されているのではと推測します。それを健診結果による変更を申し出るのですから、通常の変更手続きを採ることになるでしょう。ただその結果とパートへの変更に合理性があるかどうかが問われるとは思いますが。これについては産業医の意見も重要です。

Re: 雇入れ時健康診断の結果による就業形態変更

著者 環境&衛生 さん2017年02月14日 10:37
お返事ありがとうございます。確かに産業医の意見は大切ですね。産業医とも相談しながら話を進めていきたいと思います。
1~3  (3件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

労働実務ケーススタディ集

注目の検索キーワード

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

読み物

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

総務の森ナビ

スポンサーリンク