スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 企業法務について > 請求金額差異の後追い請求について

相談の広場

企業法務について

企業法務について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

請求金額差異の後追い請求について

著者 hakeneigyou さん最終更新日:2017年02月27日 14:57
現在、派遣の営業担当をしております。

毎月の派遣請求金額について、4か月分が低い金額で請求していることが発覚し、
お客様先へ後追いでの請求をした所、支払いをしなければいけない根拠を
提示して欲しいと依頼されました。

会社の上司からは契約書の締結金額と相違があるのはコンプライアンス上問題あると
言われてますが、明確にどの様なリスクがあるかは提示されません。

そこで、以下の点について知識がある方がいらっしゃいましたら、ご教授いただきたいです。

・後追いで請求をしない場合の自社・客先(監査、労基含め)でどの様なリスクがあるか。
・請求をしない場合、その期間請求書と相違がある旨を書面等で残す必要があるか。

以上、宜しくお願い致します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: 請求金額差異の後追い請求について

著者 ふぁんた さん2017年02月28日 11:53
hakeneigyou さん。

間違ってしまったものは仕方ないですね。
ポイントとしては2点あります
1.間違った請求により、過少となった支払によって債務がなくなたわけではない。
 ⇒相手がしってて払わなかったのなら、遅延損害金も請求できうる。(民法第704条)
2.強気にでると派遣先がもう付き合いをしたくないとおもうかも。

【影響】
・どのようなリスクがあるか?
⇒自社:経理上の売上と入金が異なっているのだとしたら、決算時困る
 労基:まったく関係ない(派遣社員には正しい金額はらってるんでしょ?)
 相手:決算期と跨いでたりすると経理処理が面倒

・請求しなかったら?
⇒残さなければいけないか(必須かどうか):別に必須じゃない。
相手に恩うる?自社で再発防止にする?ために書面で債権放棄してもいい。

【結論】
派遣先との関係を考えて請求するならする。
しないならしないを会社で決めてください。

Re: 請求金額差異の後追い請求について

著者 hakeneigyou さん2017年03月03日 19:49
ふぁんた さん

わかりやすい解説をいただきありがとうございます。

上司・客先との話に役立てます。
1~3  (3件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

注目の検索キーワード

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

読み物

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

総務の森ナビ

スポンサーリンク