スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > アメリカと日本の2重で源泉徴収を受けている場合

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

アメリカと日本の2重で源泉徴収を受けている場合

著者 michan3 さん最終更新日:2017年02月28日 19:01
今年アメリカの企業から依頼を受けて、PC用の業務システムを開発し納品しました。
既に支払いがあったのですが、振り込まれた金額を確認すると、源泉徴収がされてました。
今回の仕事に関して、作業は全て日本で行い、やりとりもメールなどネット上のみで、一度もアメリカへは行っていません。
今回の収入を日本の確定申告の際に含めるつもりですが、これは両方の国で税金を納め、重複しているように思います。
アメリカで控除された源泉税は諦めるしかない税金なのでしょうか。
何方かお分かりの方おしえてください、よろしくお願いします。

スポンサーリンク

Re: アメリカと日本の2重で源泉徴収を受けている場合

著者 ふぁんた さん2017年03月01日 12:58
michan3さん

まずmichan3さんは企業ですか?それとも個人事業主ですか?それとも個人ですか?

一言でいえば、日米間で租税条約がありますので
個人であれば確定申告の際に、外国税額控除を適用する手続となります。
(外国に払った分納税額を割り引いてもらう)
なので結果的には2重払いにはなりませんよ。
企業でも同様です

詳細は税務署へ聞いてくださいね

ふぁんた さんありがとうございます。

著者 michan3 さん2017年03月01日 17:14
すみません説明不足でした。
個人事業主です。
日本側の対応よくわかりました、ありがとうございます。
アメリカ側ですが、日本でも確定申告をし、源泉徴収が多い場合還付されたりすると思うのですが、アメリカではそういった申請はできるのでしょうか。
宜しくお願い致します。

Re: ふぁんた さんありがとうございます。

著者 ふぁんた さん2017年03月01日 18:10
すみません。アメリカ側というのがよくわかりません。
報酬を支払ったアメリカ企業がということなのか。
あなたがアメリカでタックスリターンや何かしたいということなのでしょうか?

Re: アメリカと日本の2重で源泉徴収を受けている場合

著者 きじねこ さん2017年03月03日 17:12
michan3 さん

日本にいながらにして、
アメリカでの所得を得ることになって、
戸惑ってしまいますよね。

いろんなケースがありますが、
よく行われるケースをご説明いたします。

まずはアメリカ​(​米国​)​において​、
​税務申告​(​確定申告​)​を行い、
​​できるだけ​源泉税を取り戻します。​

その後、日本で確定申告を行い、
国税額控除にて、
アメリカで​の申告で、​取り戻しきれなかった​​源泉税を取り戻します。

この順序で行うと、日本の税務申告で、
国税額控除を使っても、「取り戻しきれなかった」という
事態​を防ぐ​対策になります​よ​。

Re: アメリカと日本の2重で源泉徴収を受けている場合

著者 きじねこ さん2017年03月15日 17:23
すみません。追記します。

ちなみに、アメリカで個人所得税の税務申告を行う場合、
アメリカの社会保障番号(ソーシャルセキュリティーナンバー)を
持っていない場合は、
米国個人納税者番号(ITIN)の取得が必要です。

ITINの取得に関しては、下記ご参照。
http://us-taxation.net/

日本にも専門家がいますし、
ケースにより、さまざまですので、
一度、相談してみるのが、安全だとは思います。
1~6  (6件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

注目の検索キーワード

スポンサーリンク

お知らせ

読み物

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

総務の森ナビ

スポンサーリンク