スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 労務管理について > 現場作業でのフレックスタイム制に関して

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

労務管理について

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

現場作業でのフレックスタイム制に関して

著者 まいどおせわになります さん最終更新日:2017年03月09日 19:38
お世話になります
現場作業でのフレックスタイム制に関して
実際の勤務時間は現場作業が主となり9時〜18時と固定ではなく
12時〜21時だったり22時〜7時だったり5時間で作業が終わる場合もあったり
10時間におよぶ場合があったりと現場に合わせまちまちになる事が
多い職場の場合フレックスタイム制を用いれば都合は良いのですが
労働開始時間は現場で決められてしますので本来のフレックスタイム制
ではないと思われますが現場での作業をみなし労働時間制にはしたくありません
この場合フレックスタイム制としても問題はないのでしょうか?
問題がある場合はやはり通常勤務扱いで現場に関しては見なし適用が通常なのでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Re: 現場作業でのフレックスタイム制に関して

著者 いつかいり さん2017年03月10日 04:03
> 労働開始時間は現場で決められてしますので本来のフレックスタイム制ではない

労働者の一存で出退がきめられるのがフレックスで、事業主の一存できめることは、法の予定する労働時間制の中にはありません。もちろんみなし労働時間制でもありません。使用者の支配が面と向かって及んでいるからです。第一、労働者がいつくるか、いつ帰るかわからないでは、現場仕事は成立しないでしょう。

明日何時開始か、おそくとも前勤務終業時に決め、休憩時間をのぞく8時間経過後から、36協定の範囲内で時間外労働とするだけの話です。

なお、明日何時間労働と指示しても、それに満たない作業量しか提供できない場合、事業主都合の休業問題(賃金全額払い)となります。

Re: 現場作業でのフレックスタイム制に関して

著者 まいどおせわになります さん2017年03月10日 09:38
> > 労働開始時間は現場で決められてしますので本来のフレックスタイム制ではない
>
> 労働者の一存で出退がきめられるのがフレックスで、事業主の一存できめることは、法の予定する労働時間制の中にはありません。もちろんみなし労働時間制でもありません。使用者の支配が面と向かって及んでいるからです。第一、労働者がいつくるか、いつ帰るかわからないでは、現場仕事は成立しないでしょう。
>
> 明日何時開始か、おそくとも前勤務終業時に決め、休憩時間をのぞく8時間経過後から、36協定の範囲内で時間外労働とするだけの話です。
>
> なお、明日何時間労働と指示しても、それに満たない作業量しか提供できない場合、事業主都合の休業問題(賃金全額払い)となります。

なるほどありがとうございました
この場合ですがフルフレックスにした場合、事務所は問題なく導入できると思いますが
外勤、出張の場合の扱いは特例として通常勤務体系とした場合の外勤、出張時の
時間外労働分は事務所勤務時のフレックスの中で消化しても良いのでしょうか?
つまり混合の場合でもフレックスにした場合は1ヶ月内で所定労働時間を調整、精算する「フレックス勤務」と同じ考え方で良いのでしょうか?

Re: 現場作業でのフレックスタイム制に関して

著者 いつかいり さん2017年03月10日 21:09
現場作業のフレックスに対して、今度は事務所勤務者のフレックスでしょうか?

フルフレックス、コア無フレックスのことかと思いますが、フレックス対象者の外勤、出張扱いについては、諸説紛糾しているのが実情のようです。

ご質問は、混合してということですが、すなわちフレックス対象者の、ある日だけ通常勤務とすることはできません。

はなしを最初にもどすと、たとえば客指定時刻(特にコアタイム外)に出張を命じること自体、不可です。そういうタイプの出張業務を予定しているのであれば、フレックス対象者からはずしておくことです。

追加です。
フレックスを労使協定で免罰する肝は、日8時間超えに逐一割増賃金をつけるのでなく、月枠で判定を許すところにあります。

出退はフレックス風にして自在、8時間超えにかならず割増をつけておく、時刻指定の出張有り、そういった勤務体系を就業規則にうたうことは可能です。
1~4  (4件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

お知らせ

注目の検索キーワード

スポンサーリンク

注目の検索キーワード

読み物

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

総務の森ナビ

スポンサーリンク