スポンサーリンク

HOME > 相談の広場 > 税務経理について > 貸付金の利子所得について

相談の広場

労務管理について税務経理について企業法務について給湯室

税務経理について

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!
今話題のキーワード⇒  児童手当 休業補償給付支給請求書

貸付金の利子所得について

著者 初心者丸 さん最終更新日:2017年03月11日 16:22
外国法人から日本法人借入金があり、返済及び利息に係る源泉税についての質問ですみ。

元本及び利息は随時返済で、貸付期間は3年です。

①源泉税は、日本法人が返済するタイミングで発生する、ということで良いのでしょうか?
②租税条約の届出書は、都度提出すれば良いのでしょうか?
③外国法人が日本にPEを有している・いない、の条件に応じて、国内源泉所得を支払わなくてよい、ということは起こりうるのでしょうか?

海外法人の法務担当者から、なぜ日本で源泉税を支払わないといけないのか?と言われており、困っています。

もし詳しい方がいらっしゃいましたら、教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

Re: 貸付金の利子所得について

著者 4畳半一間 さん2017年03月12日 09:38
初心者丸 さん

こんにちは

下記を参照しては如何でしょうか?

https://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2884.htm

お役に立てば幸いです。
1~2  (2件中)
新規投稿する
サイト内検索 総務・労務・経理・法務ご担当の仕事の様々な疑問や困りごとを検索すれば、仕事に役立つ情報が探せます。

注目の検索キーワード

スポンサーリンク

お知らせ

読み物

注目の総務辞書用語

注目のコラム

注目の相談スレッド

総務の森ナビ

スポンサーリンク